今回は『COEDO 瑠璃』をご紹介。

日本でもメジャーなCOEDOシリーズ。そのなかでも王道のピルスナーを飲んでいく。

今まで当ブログでもCOEDOシリーズは紹介してきたんだけど、とにかくレベルが高いこと。

種類は少ないんだけど、どれも洗礼されたデザイン・こだわりを感じる一杯ばかり。

COEDO -紅赤-

COEDO -白-

COEDO -漆黒-

COEDO -毬花-

どれも素晴らしいの一言。

ぬま

COEDOシリーズで残すは『伽羅』ってタイプだけだな

全6種類あるCOEDOも残すところ1つ。

話は戻って、今回の『瑠璃』は数多くの受賞歴もある王道ピルスナー。

以前から何回か飲んだことがあるんだけど、とにかく甘みと苦みのバランスが絶妙。

クリアな黄金色と白く柔らかな泡のコントラスト、さわやかな飲み口が特徴のプレミアムピルスナービール。軽やかな口当たりながらも、深みある味わいとホップの香味苦味のバランスをとった上質の大人の楽しみ。飽きがこず、どんなお食事にも合うビールです。その透明感溢れる特徴にちなんで「瑠璃 -Ruri-」と名付けられました。

とのこと。

アルコール度数は5%。

333mlでお値段286円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

スポンサーリンク

クリアな見た目の黄金色。淡い色合いと白い泡のコントラストが綺麗。

泡は目が細やかで濃密。

しっかりとグラスに残り続ける存在感がGOOD!

そんでもって香りを確認すると…

ぬま

まろやかな甘みが漂ってくる…

優しい甘み。まろやかな甘み。それが鼻全体をふんわりと包み込むように漂ってくる。

ピルスナーなんだけど、思わず何度も香りを堪能したくなるほど。

なんと言っても優しい&まろやかな甘みがたまらん。←しつこい

目を閉じながらスーッと引いていく香りを惜しみつつ、今度は飲んでみる。

ぬま

あぁ…すっごいまろやかな飲み口。そして甘みと苦みのバランスが絶妙……

思わず目を閉じてしまうほど。

舌から喉へゆっくりと流れていくまろやかな飲み口。

その流れで感じる麦芽の濃厚な甘み。鼻を抜けていくホップの苦い香り。

ビジュアル的には普通のビールっぽいんだけど、ゴクゴク飲むのを思わず躊躇しちゃほどの濃厚&バランス。

濃厚なんだけど雑味は一切ないからメッチャ飲みやすい不思議な感覚も。

どの料理でも相性良さそうだし、かつ料理の邪魔をしない味わい。

こりゃー粒ぞろいのCOEDOシリーズのなかでも群を抜いて1位かも。それほどのクオリティ。