今回は『オリオンビール -贅沢気分-』をご紹介。

沖縄を代表するオリオンビールから、2017年10月より販売スタートとなった新ジャンル。

「素材にこだわった家飲みオリオン」がコンセプトらしく、“まろやかな香り“と“上品でマイルドな後味“が楽しめる造りなんだとか。

ぬま

オリオンビールも色んなビールが出てるんだな

オリオンビールと言えば

このイメージが強かったんだけど、意外にも色んなシリーズが様々なコンセプトのもと販売されてるんだなと実感。

今回はどんな味わいが楽しめるのか。

アルコール度数5%。

350mlでお値段216円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

スポンサーリンク

他の新ジャンルビールと変わらぬ色合い。

メッチャ透明度が高くて、グラスの向こう側が今までのビールよりハッキリ見える。

泡は目が粗めで持続もそこまで。1~2分ほど。ここらへんも特に他の新ジャンルと変わらず。

そんでもって香りを確認。

ぬま

香りは…。うーん。ほとんど感じないな

何度かトライしてみたけど、全くと言ってよいほど香りがしない。

頑張って頑張って、やっとのことで「なんかビールっぽい香りがする」程度。

これは俺の語彙力の問題ではない。このビールがあんまり香りを発していないのだ。

ただ、言い方は悪いけど所詮は新ジャンル。香りはそこまで重視していないわけよ。

ってことで重要な味わいを確認するため飲んでみると…

ぬま

うん。コーン?スターチ?そんな味がします

麦芽っぽい味がするわけでもなく。リキュールっぽい味がするわけでもなく。

感じるのはコーン(とうもろこしを粉砕したもの)とスターチ(トウモロコシ等のでんぷん)の味。

苦みも特段光るもの無し。

唯一良いのは、クリアで雑味がないからゴクゴク飲めること。

ただ、正直言って200円ちょい出してコレは激おこぷんぷn……な案件。

ぬま

沖縄でコレ飲むんなら大人しくオリオンビール飲んだ方がエエで!

同じオリオンを飲むなら、断然(リンク)オリオンビールがオススメ。

『贅沢気分』ってネーミングに期待したけど、宅飲みで「贅沢を感じる味わい」が何なのかをもう少し考えてほしいと感じる一杯。