今回は『あかくら』をご紹介。

造っているのは「いわて蔵ビール」。

以前きんくら(金蔵)を紹介したんだけど、造っているのは同じところ。

ぬま

濃厚な味わいとクリアなのど越しがメッチャ美味しかったな……

レベルの高い味わいに一気に惚れ込んだんだけど、今回はそれのレッドエールVerってことで更に期待が増してる。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段335円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

琥珀色……というよりブラウンと言うべきか。

アンバーエールのようなビジュアルで、とにかく濃厚そうな感じ。

泡は目が細やかなんだけど、軽やかそうで持続はそこまで無いかな。

ってことで香りを確認していく。

ぬま

麦芽のローストされた香りが芳ばしいな

見た目通り、ローストされた麦芽の香り。例えるなら焦がしキャラメルのようなものが漂ってくる。

ただ、単にローストの香りがあるだけじゃない。

後からフルーティーで爽やかな香りもフワッと軽やかに感じられる。

このフルーティーさが良いアクセントになってるし、濃い色合いとのギャップにもなっててGOOD!

スポンサーリンク

これは期待が出来そうですな。

ってことでそのまま飲んでみる。

ぬま

あぁ………。旨いよ……

凄え…。燻ったような香り引き立つ麦芽の味わいが体に染み渡っていくのがわかる。

濃厚な焦がしキャラメルの味。そしてフッと抜けていくフルーティーな香り。

この絶妙なバランス。

これだけ味がしっかりしてながら、飲み口はアッサリしてるのも素晴らしい。

たぶん水が良質だからなんだろうな。

前回のきんくら -金蔵-も濃厚な味わいながら飲みやすい味わいだったけど、このシリーズは全体的にそうなんだろうか。

これは美味しい。つまみなんて不要。

その濃厚な味わいとフルーティーな香り。でもアッサリとした飲み口をじっくり楽しんでほしい。