今回は『いわて蔵ビール-きんくら-』をご紹介。

いわて蔵ビールは地元企業5社で立ち上げた協同組合。

始まりは東日本大震災で被災した岩手県一関市の酒蔵「世嬉の一酒造」を応援するプロジェクトの一環から。

このパッケージは日本酒を造る蔵がモチーフに。

金蔵の他にも

◆赤蔵(あかくら)…ダークピルスナー
◆黒蔵(くろくら)…黒ビール

の計3種類が製造・販売されてる。
※金蔵はペールエール

製造も岩手の良質な水を使用。それに加えて特殊な処理をした水を仕込むことで上質な味わいが実現するんだとか。

それに加えてろ過・殺菌も一切行ってないと。

これはなかなか期待できるぞ。早速グラスへ注いでいく。

 

すんごい綺麗でお手本のような黄金色。濁りもない。

泡も濃密でしっかり長時間保たれてるのもGOOD!

ってことで香りを確認。

ぬま

重厚感ある甘みがスゴイ…

ドッシリ濃厚そうな甘みがジワ~~っと香ってくる。

ハッキリ香ってくるわけじゃないんだけど、とにかく重みある香りが印象的。

それに加えてエールビールらしい華やかな香りも感じる。

これは確信できる。絶対に旨い。

期待に胸躍らせて飲んでみると…

ぬま

んんんぁ……スゲー濃厚………

麦芽の甘みがメッチャ濃厚。メチャクチャ旨い。

重厚感があるのは香りだけじゃなかった。甘みにもそれがあってメチャクチャ旨い←2回目

濃密濃厚な甘み。そしてほんのり香るフルーティーな風味。

シンプルなんだけど重みある一杯。

冷やし過ぎるとせっかくの重厚感が薄れる恐れあり。

野菜室で保管しておくのがベストかな?

見かけたら是非とも飲んでみてくれ。