今回は『雷電(閂-カンヌキ-)IPA』をご紹介。

長野県東御市のPR商品として生まれた「雷電(閂)IPA」。

江戸時代に最強力士と呼び声高かった『雷電為右衛門』って力士が東御市出身だったらしく今回の製造・販売に至ったとか。

そして、この力士が得意としていた「閂」って技をそのまま商品名にくっつけたんだけど…

ぬま

閂って禁じてだからな!

これが閂なんだけど完全に相手をぶっ壊しにきてますね。
※雷電が剛腕ゆえに禁じ手になった等、諸説あり。

歌舞伎っぽいデザインが和を演出してて外国人受けもメッチャ良さそう。

価格は299円(税抜)。

奇抜なデザインのIPA。これは絶対に旨いだろう…なんて思いながらグラスへ注いでいくと…

 

ちょいと淡い色合い。濁りはなし。

泡は濃密で持続性も良し。

そして香りを確認。

ぬま

強烈なパッションフルーツの香り!!ま じ で 強 烈 !

パッションフルーツの華やかな香りがガンガン!って鼻を刺激してくる。

IPA好きとしてはマジで最高。凄まじいほどの香りで一目惚れ級。

目をキラキラさせながら飲んでみると…

ぬま

あぁすげえ……経験したことな苦みだ……

マジで「すげえ…」って言っちゃうほどに苦みが凄い。

IPAらしい苦みをしっかり感じることが出来る。けど、その苦みがメッチャ柔らかいわけよ。

柔らかに優しく、でも確かに感じる苦み。この感覚が初めてで驚いた。

そして飲むごとにボディーブローのように効いてくる苦み。

最後の方は口のなかがホップの苦みで一杯になる。

これは素晴らしい一杯。本当に本当に美味しい!

IPA好きは外せないし、普段とは違うIPAを飲みたい人は是非楽してくれ!