またもやカエル君ビールが新発売!

今回は『僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー』をご紹介。

ヤッホーブルーイングから2018年4月24日に全国のローソンで販売されることになった僕ビール、君ビール。の新作。

ってかまず凄いのがデザイン。

ぬま

なんで宇宙飛行士の恰好してんだよ!

思わずツッコミたくなるデザインだけど、ちゃんと意味があるらしく…

日本人のビールの常識を侵略するインベーダー

っていうのがコンセプトらしい。

「裏庭」についてはもう意味不明。オツムの弱い俺氏には解読不能。

がしかし!今回注目してほしいのが、『イージーホップクリームエール』っていうスタイル。

裏庭インベーダーがこの『』のスタイルらしいんだけど…

トロピカルでクローンなホップ香が押し寄せる、スッキリとした口当たり

なんだとか。初めて見る&飲むスタイルなだけに期待度MAX。

ということでグラスへ注いでみる。

濁りはなくて色も若干淡い黄色って感じ。

泡はメッチャ粗くてシュワシュワモコモコと立つんだけど、すぐ消えていく。

そんでもって大事な香りを確認。

ぬま

フルーティーなんだけど、どこかクリームっぽい包み込むような甘い香りもあるぞ!

この香り…まさに初体験って感じ。

トロピカルフルーツみたいな華やかさがありつつ、それを包み込むようなクリーミーな甘いのがふわっと香ってくる。

僕ビール、君ビール。はまさしく「ハッ」とする香りだったんだけど、

裏庭インベーダーに関しては「ハッ……おぉ!」って感じ←語彙力

今までにない香りに興奮を抑えながら飲んでみると…

ぬま

フルーティーな香りに加えて……まろやかな口当たりがスゲー!!

トロピカルフルーツっぽい華やかさがスッと抜けていくこの感じ、まさに「僕ビール、君ビール」らしいのよ。

けどね、何よりも驚いたのがまろやかな口当たり。

舌に濃厚に絡むような感触があって新鮮だし、華やかな味わいの良きアクセントにもなってる。

「クリームエール」って言葉が本当にピッタリくる味わい。

これは今まで体験したことのない一杯。数量限定ってことで我先に買ってほしいし、最後の1本を誰かと争うことになっても世間体とか気にせず奪い取ってほしい一杯。