ただのカエルと思ったら大間違い。ぬぼー顔からは想像できない味わいにハッとさせられる。例えるなら薔薇のようなカエルちゃん。

今回は『僕ビール、君ビール。』を紹介。

国内で快進撃を続けるヤッホーブルーイング。

そこで造られている可愛らしいデザインのビール。それが僕ビール、君ビール。

嫁が「僕ビールくん」って読み間違えてたのは内緒な。

スタイルはセゾン

ベルギーやフランスで夏の農作業の間に飲まれてたのがセゾンなんだとか。

キリッとしたホップの苦みとフルーティーな香りが特徴。

その香りと味にハッとさせられるんだとか。

どれも特徴的な味わいで楽しめるヤッホーブルーイングのビール。

今回の僕ビール、君ビールも美味しいに違いない。期待を胸にグラスへ注いでいく。

 

濁りのない綺麗な黄金色。

泡は若干粗めながら持ちが良い。

まず初めに驚いたのが、弾けるようなホップの香り。

パッションフルーツのような華やかさがブワッと鼻を抜けていく感覚。まさに「ハッ」とする香り。

これだけ派手でトロピカルな香りがするビールは滅多にないだろう。

飲んでみてもそれは同様。

パッションフルーツのような香りが口のなかで一気に広がっていく。

フルーティーな甘みは感じながらも、後からキリッと鋭い苦みがやってくる感覚もあって色んな味わいが一度に楽しめる。

ヤッホーブルーイングは「他では味わえないよな~」ってビールを次々と出してくれる。

この『僕ビール、君ビール』も他では味わえないビールの1つ。

フルーティーで爽快なホップの香りを終始楽しめる一杯。

コンビニ(ローソン)でも売ってるから、見かけたら是非手に取ってほしい。