仕事に忙殺されながらも何とか迎えることの出来た金曜日。

この疲れを癒してくれるのは、もうビールしかいない。

ってことで今回お邪魔したのはコチラ。

手作りソーセージが味わえる『月丸』さん。

『月丸』公式HP

Twitterでいいね!をもらったのを機に知った隠れ家的なお店。

ホームページもしっかりしてたのが好印象だったし、何より出来立てのソーセージとビールがMIXしたら最強なんじゃないか。

ってなわけで仕事により削れた心と体を癒すべく、そのまま突入。

ビルの2階にこじんまりと構えてる。

そのまま入ってみると、金曜日の20時だというのにお客さんが1人もいない。

この日は結構な雨だったこともあり、この日最初のお客さんとなる。

カウンターが6席のテーブルが8席分ほどの小さな店。

夫婦2人?でやってるのか、全体的に落ち着いた雰囲気でクラフトビールに集中して過ごせそうな空間。

そしてメニュー表をチェック。

クラフトビールは全部で7種類。

ぬま

ナギサビールってあまり聞かないな

和歌山の地ビールらしいんだけど、ナギサを主軸に…

九十九里オーシャンビール(ヴァイツェン)
わびさび ジャパンペールエール
スルガベイ インペリアルIPA
箕面スタウト

などなど、堂々たるラインナップ。

メインとなるソーセージは約10種類ほどあり、1本あたり650円。

他にもサラダやピザなど魅力的な顔ぶれで悩む悩む。

※ソーセージは注文から作るため10分ほど時間を要するとのこと。

ひとまず

◆ナギサビール(ピルスナー)
◆粗びきソーセージ
◆赤ワイン×パプリカソーセージ
◆タコとポテトのサラダ

この4つを注文。

そして早速ビールが到着。

お店の人が開栓→注いだ状態で持ってきてくれるスタイル。

今週の俺、お疲れ。そう言いながらグラスを傾けていく。

ぬま

おぉ……。濃厚な甘みと爽やかなのど越しが最&高だな

これよ。1週間頑張ってきたご褒美にコレ。肝臓を中心に全身に染み渡る感覚が非常に心地よい。

そうこうしているうちにサラダが到着。

赤いのはパプリカを粉にしたものらしい。

スポンサーリンク

ソーセージが焼き上がるまでの間、しばらくこの組み合わせで楽しませてもらう。

ぬま

ソーセージが焼き上がる音、そして香ばしい香り。コイツをつまみに飲むのもエエな

注文したソーセージが熱せられ、香りがこちらにまで漂ってくる。

スパイシーでジューシーで何とも食欲をそそる香り。待っているこの時間までもが素晴らしい。

焼き上がるまでの間につまむサラダもまた至高。タコも新鮮だしサッパリした味わいで、こりゃソーセージの力強い味わいを邪魔しない設計になっている。

そうこうしてるうちに粗びきソーセージが到着。

香りが凄い(語彙力)。

いかにも「いま出来ました!」って感じも凄い(以下同文)。

早速頂くことにする。

ぬま

アカン………。めっちゃ旨い……。旨すぎやろ……。

これは予想の遥か上を行った。めちゃくちゃに美味い。

ジューシーで溢れる肉汁から食べ応えある歯ごたえ。そしてスパイシーな香り。

出来立てホヤホヤだから熱いのなんのって。それが本当に美味しい。

そして間髪入れずナギサビール。

ぬま

この組み合わせ……。天に昇ってしまいそうだよ……。

オクトーバーフェストを彷彿とさせる組み合わせ。いや、出来立てなのを勘案するとそれ以上か。

付け合わせのザワークラフトも良いアクセントになってて酒が進む進む。

ちなみに断面はこんな感じ。

そうこうしているうちにナギサビールが終了。

そのまま2杯目を注文。ここはやはり黒ビールで攻めたい。

ってことで「箕面スタウト」を注文。

それと同時に2本目のソーセージが到着。

赤ワイン×パプリカのソーセージ。付け合わせはハッシュドポテト。

そしてすぐさま箕面スタウト様も到着。

出来立て熱々のソーセージに日本を代表する黒ビール「箕面スタウト」。

そして、この組み合わせで更なる衝撃を受けるのであった。

まずは箕面ビールを1口。

ぬま

あぁ…。濃厚でクリーミーで…。やはりメッチャ美味しいよな……

どこで飲んでも箕面様は裏切りません。安定の実力。

そしてソーセージをパクリ。先ほどのより少しピリッとしたスパイシーさがあり、刺激的な1本に仕上がっている。あと、やはり出来立てが本当に美味しい。

この感動が冷めやらぬまま再び箕面スタウトを飲んでみた。次の瞬間、衝撃が走った。

ぬま

えっ……この組み合わせヤバすぎでないか!?

語彙力が無さ過ぎて申し訳ない。だが、このマリアージュは人生でNO,1と言ってよいほどの衝撃だった。

スパイシーで力強い味わいに絶妙に寄り添うように広がるスタウト特有の濃厚な甘みと苦み。

もう気が付いた時には飲み干してたし、ソーセージもほぼ無い状態に。

ぬま

すまんが2本目の断面は撮ること忘れてた

それくらいの衝撃。この絶妙なマリアージュは是非とも足を運んで体感してほしい。

時間の都合で2杯で終了したけど、他のソーセージもそうだし他のクラフトビールとの組み合わせも堪能してみたい。

もう1度HPのリンク貼っておくから、船橋に寄ったときには是非とも足を運んでい頂きたい。

『月丸』公式HP

熱々の手作りソーセージ×クラフトビールが楽しめるお店。千葉県でもほとんど無いのではないか。