今回は『箕面スタウト』をご紹介。

日本のスタウトと言えばコレ。日本スタウト界の大スター。

知る人ぞ知る超有名でメッチャ美味しいと評判の『箕面(みのお)スタウト』なんだけど、ついにゲットすることが出来た。

ぬま

成城石井で見かけた瞬間2度見したわ。そして気づいたらカゴのなかに入ってた

まさか店頭で見かけることは無いと思ってただけに「っしゃああ!」って感じ。

このビール、数々のビアコンテストで受賞歴があって…

☆2009年 World Beer Award 世界金賞受賞
☆2013年 International Brewing Awards 銅賞受賞
☆2014年 World Beer Awards 世界金賞受賞
☆2016年 World Beer Cup 世界金賞受賞

ワールドビアアワードで世界金賞受賞を始め、世界中のコンテストで評価されてる一杯。

まさに日本が世界に誇るスタウトと言っても過言ではない。

ぬま

早く飲みたい。その一言に尽きる。

アルコール度数は5.5%。

お値段は420円(税込み)。

ぬま

前置きはこれくらいでOKですか?もう我慢できないんで飲んじゃいますね

ってことでグラスへ注いでいく。

スタウトらしい黒く輝く見た目。そしてグラスの底から細かい泡がフワ~っと昇っていく様も芸術的。

泡は目が細かくて濃密。グラスに分厚く積み重なった泡を見て思わず「ゴクン」。唾をのみ込んでしまう。

持続も素晴らしく結局、飲み干すまでグラスにしっかりと残っていた。

そのまま香りを堪能。

ぬま

上質なカカオの香りがフワ~~~

何とも上品なカカオ、そしてビターチョコレートのような香り。

目を閉じると、ホテルでとる朝食のビュッフェを思わせる。それくらい優しく漂ってくる。

飲む前からわかる。うん、こりゃー絶対に旨いね。

期待に胸寄せて飲んでみると…

ぬま

あ……メッチャうまい

ビターチョコレートのフレーバーが、優しく口のなかで広がっていく。

飲み口もメッチャまろやかで、つい舌で転がしながら堪能したくなる。

更には、サッパリとした苦みが後から出てくるんだけど、すぐに消えていくから嫌味がない。

全体的にモッサリ感がないから、次から次へと飲めちゃう。

ぬま

美味しいが先行しすぎて、レビュー忘れて半分くらい飲み進めちゃうほどだぜ!

上記の通り、美味しすぎてグラス半分くらいまで消費者として普通に飲んでました(テヘッ)。

ビターな味わいなんだけど飲みやすいから次々いけちゃう。

そんな不思議な味わい。それが『箕面スタウト』。

さすが世界1に輝くだけのことはある。

箕面スタウト知らずして黒ビール語れず。そう思わせる一杯。