昨日に引き続き、同シリーズの激安ビールを。

今回は『バーリアル -リッチテイスト-』をご紹介。

同シリーズの「バーリアル」を飲み散らかしていた5年前。

その時にコレはあっただろうか?いや、無かった気がする。

この『リッチテイスト』は、激安ビールであるバーリアルのお値段そのままに、文字通りリッチな飲み応えが加わった恐るべし!な新ジャンル。

造っているのも大手キリンってことでユーザーの安心感も得られている、トップバリューでも必ず見かける商品。

1本あたり、なんと84円(税込み)。

驚異の安さにも関わらず、アルコール度数は6%。

味の方は大丈夫なんだろうか…。少し心配になるレベル。

ただ、値段以上のパフォーマンスをしてくれるのがバーリアル。

期待を込めつつグラスへ注いでいく。

スポンサーリンク

普通のバーリアルより濃くて、若干オレンジ色っぽいビジュアル。

泡も濃密で持続も良く3分ほどグラスに留まっている。

ここまでで、もはや前回紹介したバーリアルと全く違う仕様。なんじゃこりゃ。

軽く驚きながらも香りを確認してみる。

ぬま

う~~ん…香りはほとんどしないな…

リッチテイストの文字に若干の期待を込めていましたが、虚無となりました。

バーリアルと同様、控えめな主張。クラスで言うところの、断り切れなくて学級委員長にさせられる大人しい系の子、といった感じ。

ただ、味わいは何かしらのサプライズがあるだろう。

そう期待を込めながら、一気にグラスを喉へかっ込んでいく。

ぬま

おぉ!?なんか味がしっかりしてるぞ

普通のバーリアルよりコクがあって飲み応えがある。

更には嫌味のないサッパリとした苦みが喉をシュッと刺激してくれるから爽快感がハンパないのなんのって。

雑味もないしクセも無いから飲みやすさが素晴らしいこと。

この価格でしっかりとした味わい。しかもアルコール度数6%。

本麒麟だけでなく、別の層のユーザーも逃がさないだろう。

これはしばらくキリンの1人勝ちが続くかも知れん。