バレンタインに職場で複数からもらっていると、お返しが大変というか気を遣ってしまって頭を悩ますのよ。

「あの人からは結構良いのもらったから少し奮発して…でも隣の席の〇〇さんからは軽い挨拶程度のものだったし…。あからさまに違うのを渡すのにタイミングどうしよう…」ってな感じで。

まあ全部妄想なんだけどね。イモ男には関係ない話でござんす。

ってことで今回は『ライディーンビール -アルト-』をご紹介。

憂鬱な気分を晴らすには良質なジャパニーズビール。

ってことで、当ブログでも度々紹介しているライディーンシリーズ。

日本酒で有名な「八海山」を造る醸造所が新たにビールブランドを立ち上げ。

仕込み水でもある地元の名水「雷電様の清水」から命名されたそう。

アルトってことで、燻ったようなモルティな味わいが楽しめるんだろうか?

これは楽しみ×10000000な案件。

アルコール度数は5%。

330mlでお値段497円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

「綺麗に輝く琥珀色」っていうのがアルトのイメージだったけど、今回は落ち着いたブラウンって感じか。

濃厚で重厚なビジュアルで濁りは一切なし。

泡もモッチリとした濃密&濃厚で、ブラウンに輝く色合いとマッチしてますな。

スポンサーリンク

そんでもって香りを確認。

ぬま

あぁ……落ち着きますな……

マイルドで、でもほろ苦い香り。炒った麦芽を丁寧に抽出したんだろうな。とにかく濃厚。

そして、どこか甘みを含んでいるから、何度でもグラスを運びたくなる。

その重厚&濃厚な香りに、気がつけば心が落ち着いている。

気を静めてくれるビール。こんな感覚他では味わえんかも。

そのまま飲んでみると…

ぬま

あぁ……旨い……うめぇよ……

まろやかな口当たり。そしてほろ苦さを含んだ濃厚な甘み。

水が良いからか、重厚なんだけどクリアな味わい。サラサラと飲み進めてしまいそう。

ただ、これだけ高クオリティな味わいを一気に…なんて勿体ない。

香り深い麦芽に心を落ち着かせ、苦みと甘みを存分に味わうべく、1口ずつゆっくりと飲んでいく。

ライディーンシリーズはどれもレベルが高いけど、アルトが暫定1位に躍り出た。

これは文句なし。

心を落ち着かせ、深い味わい、豊かな香りを楽しむのも良いのではないか。