今回は『こだわり凛麦クラシック』をご紹介。

100円以下のいわゆる激安ビールの登場。

調べてみると、ベルギー?のビールメーカー「メルチャーズ」ってところで製造してるっぽい。

ビール先進国ベルギーが造る激安ビール。これメッチャ期待できるやん。

反射して見えにくいけど、原産国に「ベルギー」の記載が。

値段の割にお洒落なデザイン。

単細胞のわたくしは「ベルギーで造ってるで!」ってワードだけでテンションMAXに。単純ってある意味幸せ。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段88円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

グラスの底からフツフツと湧き上がる気泡。

350mlで100円を下回るビールに見られる不思議な現象。

激安ビールってなんで気泡が出てくるんだろうな。

ビジュアルは少し泡目のゴールド。濁りは一切なし。

泡は目が細やかで、安い新ジャンルにしては濃密&持続の良さを感じる。

時間にして3~4分くらいだろうか。意外と泡持ちが良くてビックリ。

スポンサーリンク

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!?ハチミツみたいな香りがするぞ!!

そこまで主張は強くないものの、ほんのりとハチミツのような甘い香りが漂ってくる。

ふんわりと、まるで春の訪れを告げるかのように。

この価格帯のビールにしては豊かで優雅な香りが楽しめる。今のところ期待できそうだな。

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ!ハチミツみたいな甘さは健在だな!!

蜂蜜のマイルドな甘さと、麦芽の甘みがブレンドされた濃厚な飲み口。

舌触りもなめらかなだけあって、甘みが口いっぱいに広がっていく感覚。

厳しめにジャッジさせて頂くなら、若干だが雑味が残ってて、そこだけが残念。

せっかくの濃厚な甘みも、後から訪れる雑味で魅力が薄れてしまう。

ただ、この価格帯でこれだけ濃厚な味わいって事実には驚く。これで88円か。

これだったら箱買いして普段飲みでも十分OKなクオリティだな。