今回は『快盃 プレミアム』をご紹介。

韓国が造る激安ビールで知られる一杯。

この手のビールって調べても情報がほとんど出てこないよな。

わかってるのは、ホップを3種類使ってて上質な味わいになっているという訴求。

安いながら十分な味わいが楽しめるとのこと。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段168円(税抜き)。

ただ、ネットで買うともっと安くて最安値で88円。

ってことでグラスへ注いでいく。

少しオレンジ色の入った黄金色。

濁りは一切なく、ただひたすらにグラスの底から気泡がフツフツと湧き上がってくる。

毎回言ってるんだけど、安いビールってなんで気泡が湧き上がるんだろうな。調べてもわからん。

泡はシュワシュワ系でサイダーのよう。注いだそばから消えていくもんだから写真が撮りづらい。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!思った以上にフルーティーだな!

安いビールってリキュールとかの香り一辺倒なイメージだけど、コイツは違う。

3種類のホップを使っているだけあって、フルーティーな香りが優しくフワッと広がってくる。

ほほう、これは侮れないな。値段以上に上質な漂いを演出している。

スポンサーリンク

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ!濃厚だし香りは豊かだし文句なしだぞコレ!!

期待の斜め上をいった。

口に含めた途端、落ち着きながらも強く訴えてくる濃厚な甘みが広がる。

上品で紳士的でエレガントな甘みは、まるで本物のビールのよう。

目隠ししたら普通のビールと区別できないかも。

更に驚いたのは、前述の香り。これが後からふわ~っと現れるのよ。

豊かな薫りに包まれながら、引いていく甘みを最後まで堪能。思わず目を閉じてしまう。

これは素晴らしい。素晴らしいクオリティだ。

店頭よりネットで買った方が安いからな。俺みたいに店で血眼になって探すのはお勧めできん。