ビールにライムを添えようなんて奇抜な発想誰が考えたんだろう。天才か。

ってことで今回は『アミーゴ』をご紹介。

陽気なラテンのリズムが聞こえてきそうなビジュアル。

でも、造っているのはイギリスらしい。

このビールは、ライムジュースが入ってて、爽やかな味わいがメキシコ料理に合うんだとか。

更には、ビンにライムを添えると爽やか度がUPする仕様。

だがしかし、俺にそんなお洒落なことはできない。

爽やかなライムが暑苦しい顔面で瞬く間に萎れてしまうから。ライム映えしない顔面に生まれてきたことに後悔の念が止まらん。

アルコール度数は5,5%

330mlでお値段257円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

濁りのない透明で綺麗なラガー。

もう少し淡い色合いかな~なんて思ったけど、グラスに移してみると想像以上に力強いビジュアル。

泡は目が粗めでシュワシュワ系。注ぎながらも同時に音を立てながら消えていく。

スポンサーリンク

当然ながら持続はそこまで無い。1分、もって2分くらいだろうか。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!ライムの爽やかな香りがする!

グラスを少し近づけただけで漂ってくるライムの軽やかで爽やかな香り。

その後にはラガーらしい苦い香りも。

溢れんばかりのフレッシュな香りと、アクセントとなる苦い香り。このセッションが何とも飲みたい感をUPさせてくれる。

よし、これは一気に飲んでいこう。ゴクゴクゴク…

ぬま

ライムのフレッシュ感がハンパネーーー!!

めっちゃフレッシュ。今まで飲んだビールのなかでもNO,1なんじゃないか。

柑橘系特有のフレッシュでキュッとした酸味。そして爽やかな味わい。

口に含めた途端、この感覚がブワッと広がっていくのよ。

舌触りも軽やかでサラサラ。苦みもほとんど感じないから飲みやすいこと。

これはパンチの強いメキシコ料理との相性が抜群だろうな。ガツガツ食べて、一気に流し込んでリフレッシュ。

ライムを添えたら更にサッパリしそうだな。