ハワイにも色んなブルワリーがあるんだな。

今回は『アロハラガー』をご紹介。

造っているのはハワイの「アロハビール・カンパニー」ってところ。

ハワイと言えば「KONA」が有名だけど、それとは別のブルワリー。

現地でも人気上昇中らしく、ガイドブックにも掲載される話題のビール。

現地でもビアレストランがオープンして、瞬く間に知名度がUP。

スーパーでも売られるようになったんだとか。

ハワイと言えば「KONA」一強なイメージだけど、それを脅かす存在になるだろうか。

アルコール度数は5%。

330mlでお値段365円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

常夏の国で造られるラガーにしては色が濃い目かな?

少しオレンジ色がかったビジュアルは、麦芽を濃密に抽出している感を演出している。

とにかく濃厚そうな出で立ち。

泡は目が少し粗いものの、モッチリとした感じで持続もバッチリ。

3~4分ほどはグラスでしっかりと存在感を出している。

そんでもって香りを確認。

スポンサーリンク

ぬま

あぁ~…。モルトの濃厚な香りがする……

見た目通り、麦芽の濃厚な甘みがふんわりと漂ってくる。

時間をかけ、じっくりと抽出したであろう甘い香り。ふんわりと包み込んでくれる。

暑い気候で造るラガービールにしてはもったりとした感じが珍しいな。

ハワイのビールってもう少しサッパリした印象なんだけど。

ただ、どれも同じような味わいじゃ楽しくないよな。

心地よい潮風に吹かれながら造られる濃厚なラガー。果たしてどんな味か。そのまま飲んでみると…

ぬま

まろやかで濃厚な味わい…こりゃたまらんな

もったりとした口当たり。そして、まろやかな舌触り。

更には、麦芽の濃厚な甘みが溢れんばかりの味わい。

まるでドイツビールのような、じっくり濃縮された甘みが、口いっぱいに広がっていく。

最後の方にじんわり訴えかけてくる苦みも、心地よいアクセントになっていてGOOD!

あまり冷やし過ぎると、濃厚な甘み&心地よい苦みが薄れる恐れも。

10℃~13℃くらいで飲むことをお勧めする。