今回は『和あかね -ペールエール-』をご紹介。

三井食品株式会社から販売される一杯。

以前にも紹介した…

(リンク)和かすみと同シリーズなんだけど、今回は秋色深まる色合いのペールエールを飲んでいく。

大麦麦芽にカラメル麦芽を加え、京都 伏見の水でつくりました。ザーツホップとカスケードホップをふんだんに使用した、ほのかな甘みと苦みのバランスが特徴。

グラスに注げば、光を浴びてあかね色に輝きわたる「和あかね ペールエール」です。

ザーツホップとカスケードホップも使用ってことで香りにかなり期待できそう。

アルコール度数6%。

350mlでお値段298円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

秋の深まりを感じさせる濃厚な琥珀色。

泡は濃密で細やか。そしてグラスを超えるように盛り上がっても溢れることなく残ってる。

そして香りを確認。

ぬま

おぉ!柑橘の華やかな香りだ!

原材料の1つであるカスケードホップ。

エール系のビールでメッチャ使われてるメジャーなホップなんだけど、特長でもある華やかな香りがフワっと鼻に届く。

スポンサーリンク

秋の夜長に添える一杯としてはピッタリ。華やかで濃厚な香り。思わず目を閉じて堪能したくなるほど。

その上質で落ち着いた香りを引っ提げ飲んでみると…

ぬま

フルーティーで苦くて…。これぞペールエール!って感じだな!!

なかなか素晴らしい味わい。

口に含めると、カスケードホップの柑橘を思わせる爽やかな香りが広がる。

その後さらに、ジワ~っと体に浸透していく感覚も。

それだけじゃなく、柑橘の香りの後にはホップの苦みも染み渡っていく。

イメージ的にはヤッホーブルーイングの「よなよなエール」に似た感覚。

華やかな香りと苦みが丁度良く、飽きることなく飲み干せる一杯。

よなよなエールが好きな人はたぶん好きだと思う!試しに飲んでみな!