今回は『スカイ・ピルス』をご紹介。

サッポロビールから6月11日に数量限定で発売された一杯。

以前紹介したSORACHI1984を造っているInnovative Brewer。

今回のスカイピルスはInnovative Brewer That’s WOW!(ザッツワオ!)シリーズの第1弾として販売。

2019年内に3商品を発売予定らしく、季節に合わせたフレーバーが味わえる模様。

ってことで今回は裏面の通り「キレッキレ」の爽快感がテーマ。

スムースさと軽やかなキレ味をとことん追求。淡い黄金色をしたフレーバー炭酸水のような華やかな香りと飲みやすさをお楽しみください。

とのこと。ラベルのカラーリングといいドリンカビリティの高さが伺える。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段248円(税込)。

早速グラスへIN!

注いでみるとあらビックリ。

とにかく淡色。メチャクチャに淡い。

東南アジア系のラガービールも淡いけど、それを遥かに凌ぐ軽やかなビジュアル。

泡は目が細やかながら、シュワシュワと軽やかに、そして音を立てながら盛り上がっていく。

ご覧の通りの泡立ちなんだけど、結構な高さから落としてコレ。

泡持ちは1分くらいかな?シュワシュワとサイダーみたいに消えていく。

そんでもって香りを確認。

ぬま

コーンみたいな甘い香りが微かに感じられるな

これだけ淡い色だと、やはり香りもそこまで上がってこず。

トウモロコシ?デンプン?って感じの甘みがほのかに漂ってくる程度。

ただ、『スカイピルス』の本番はここから。

とことん追求した切れ味の実力は如何ほどに。

ってことでそのまま飲んでみる。

スポンサーリンク

ぬま

ップハァーーー!!何じゃこりゃ!!

サラッとした心地よい飲みやすさ。

苦みを抑えゴクゴクと一気に頬張りやすいように設計された味わい。

そして最後にほのかに漂う爽やかな香り。

この一連の流れ、とにかく軽やかで軽快で。まるで子犬が駆ける足音のよう。

まさにKing Of ドリンカビリティ。ドリンカビリティの鬼。

キレッキレで爽快感MAXのビール。これほどまでに突き抜けた爽快感は無いのではないか。

暑い時期に、そして風呂上がりに一気に飲み干したら軽くヘブンだろう。