今回は『サッポロ 本格辛口』をご紹介。

サッポロから4月2日に全国販売された新ジャンル。

辛口に対するニーズが高まると同時に、その期待に応える新ジャンルがない。

そんな需要から開発→販売に至ったんだとか。

そして『本格辛口』の魅力ともいえるのが「最強炭酸」。

この強烈な炭酸を加えることで、より「本物の辛口」を実現できたとのこと。

アルコール度数の高さではなく、キレのある味わいと爽快さで勝負を仕掛けてきた。

アルコールは5%。高アルコール万歳!な、他の新ジャンルとは異なる訴求をしてきそうな予感。

350mlでお値段145円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

淡いですな。綺麗に透き通ったゴールドカラー。

泡はモッチリしてて力強い印象を受ける。新ジャンルにしては珍しい。

持続も良いし、泡が解けながらもグラスにへばりつく感じも見られる。

そんでもって香りを確認。

ぬま

若干の麦芽の香り。それにコーンもあるな。あ、あとリキュールも

新ジャンルだし、しっかり冷やしたから香りはそこまで漂ってこず。

ただ前述の通り、麦芽の甘み、そしてコーンの甘み。アクセントとなるリキュールも良い刺激を与えてくれる。

さてさて。最強炭酸の実力はどれほどだろうか。

腰に手を当て、一気に飲んでいくぜ!

ぬま

うお!!強烈!喉にガツンとくるぜ!!







グビグビ飲んだら喉が大変なことになる。

スポンサーリンク

サッパリとした飲み口、甘みは控えめ、シュッとした苦み。

まさに切れ味が凄いのなんのって。

それに乗じてゴクゴク飲んでいくと、ふと急に物凄い刺激が襲ったのだ。

ガッツーーン!!

思わず「くぅ~~~」と唸ってしまう強い炭酸。キレのある苦みがそれを助長してくる。

これから暖かくなってくる季節。風呂上がりに一気に飲み干すと爽快感がハンパないだろう。