今回は『忍者ラガー ノンアルコールVer』をご紹介。

当ブログでは珍しいノンアルコールビールをレビューしていくぜ。

以前取り上げた忍者ラガー -NINJA LAGER-にアルコール度数0%があったなんて。

調べてみると、イスラム方面でも販売されているらしく、そっちからの許可があって日本にも流通してるっぽい。

その影響か、裏側にはイスラム語の表記が。

350mlでお値段120円(税抜き)。

ってことでグラスへ注いでいく。

少し淡いかな~くらいの黄金色。

透き通っていて、ビジュアル的にはめっちゃ綺麗な色合い。

しかも凄いのは泡。

ノンアルコールって普通もっと泡立ち&持続も悪いハズなんだけど、このビールに関してはそういうのが全くない。

何なら新ジャンルとかよりも濃密で持続も良いんではないか?

そんでもって香りを確認。

ぬま

ひょえ~~、甘い香りがするぅ~~

これは本当にノンアルコールなんだろうか?

スポンサーリンク

そう思わせるほど麦芽の濃厚な甘みが広がっていく。

旨味をじっくり抽出し、それを丁寧に濃縮させたのだろうか。何度グラスを近づけても、やはり普通のビールとの違いがわからん。

さすが麦芽100%にこだわっただけのことはある。

これは期待ができるぞ。ってことでそのまま飲んでみると…

ぬま

むむ!?ノンアルにしては甘みが強いぞ!!

ほほう。これは凄いぞ。

ノンアル独特のレモン汁を絞ったような酸味。これは他とそこまで変わらないだろう。

ただ、その後やってきたアイツが凄かった。濃厚な甘みがドドッと押し寄せてきたのだ。

例えるなら安納芋のようなギュッと詰まった甘み。それが口いっぱいに広がっていく。

これほどに強く訴えかけてくるノンアル商品があっただろうか。

同ジャンルと比べて若干値は張るものの、味としてはピカイチ。