新ジャンル界は更なる進化を遂げていたのか。

今回は『頂 -極上ZERO-』をご紹介。

アルコール度数8%をウリとした『頂』の糖質0バージョン。

業界初となる、アルコール度数7%なのに糖質0の驚愕のビールが登場。
※発売自体は去年の4月頃っぽい。

ぬま

みんなの我儘に応える企業も凄いよな

ストレス発散にビールを飲みたい。安いビールがいい。でもしっかり酔いたい。そして太りたくない。

そんな日本人の我儘&邪念&欲深さを浄化すべく、救世主のように誕生した一杯。

アルコール度数は7%。

350mlでお値段108円(税込み)。

ぬま

ちなみに100mlあたり45㎉だからな。普通のビールと大差ないぞ

そこは高アルコール度数ゆえの数値。ただ、他の7%ビールよりは遥かに優しいカロリーになっている模様。

ってことでグラスへ注いでいく。

普通の「頂」はオレンジっぽい濃色なんだけど、糖質ゼロVerだとメッチャ透き通ったビジュアル。

淡い黄色って感じ。

泡は目がメッチャ粗くて、炭酸のようにシュワシュワと音を立て、そして消えていく。

そんでもって香りを確認。

ぬま

ほほう…香りはほとんど感じないな…

普通の「頂」に見られるリキュールの香りプンプンはせず。

糖質ゼロにしただけで、こんなにも香りが変わるのかと。結構ビックリ。

まぁ、糖質ゼロの新ジャンルは他もこんなものか。

香りに関しては目立った所見なし。

スポンサーリンク

そのまま腰に手をあて、グビッと一気に飲んでいく。

ぬま

むむっ!?メッチャ軽やかな味わいじゃね?

飲んでビックリ。軽やかな口当たりとサラサラと飲み進められる味わいなのだ。

「頂」っていうと、高アルコール&リキュールのガツン!とした味わいが特徴なんだけど、極上ZEROはそれがマイルドになっている。

たぶんリキュールの刺激が抑えられてるからだと思うけど、個人的には、この作用はウェルカム。

ドリンカビリティが高く、苦みもそこまで強くない造りだからゴクゴクと飲み進められるな。

その飲みやすさに、気がつけばベロベロに。そんな事態も十分あり得る。

何気に魔性なビールだと思うぞ。気を引き締めて飲むべし。