今回は『コーラル』をご紹介。

ポルトガルのマデイラ島ってところで醸造されているビール。

調べてみたんだけど情報がほとんど載ってなくてそれ以外がわからん!

ただ、ポルトガルってビールのイメージがないからな。どんな傾向にあるのか読めん。

330mlでお値段399円(税込み)。

アルコール度数は5.1%。

ってことでグラスへ注いでいく。

綺麗な黄金色。そしてクリア。

あまりにも透き通りすぎてグラスの向こう側に映る壁紙の模様もハッキリとわかるほど。

とにかく綺麗でクリアで透明感MAX。

けど泡はモッチリと濃度が高めで持続性もGOOD!

スポンサーリンク

3分ほど経つと次第に泡が消えていくんだけど、グラスの側面にへばりつく感じもあり、その濃厚さが伺える。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ……想像以上に甘い香りが強く漂ってくるな

クリアなビジュアルだから香りもそこまで無いかな?なんて思ってたけど、想像以上に濃厚な甘みが上がってくる。

トウモロコシのような甘み。

それが麦芽の風味と絶妙にマッチしながら鼻に届くもんだから優雅なこと。

ピルスナーにしては濃厚な香りで、まるでドイツビールを彷彿とさせる。

濃厚なビール大好き人間としては期待大ですな。

そのまま一気にグラスを運んでいく。

ぬま

あぁ……濃厚なのにスッキリ飲みやすい

これは旨い。

まろやかな口当たりから漂うトウモロコシの甘み。

そして麦芽の甘みが濃厚で、どっしりとしたファーストコンタクト。

にも関わらず、最後の印象は「スッキリ」なのだ。

あれだけ濃厚だった味わいも、瞬く間にピルスナー特有の苦みに切り替わり、そしてスーッと引いていく。

濃厚な味わいからの苦み。しかも尾を引かずスッキリ。

味はしっかりしながらも、何度口へ運んでもスッキリとした味わいは変わらず。

何杯飲んでも飽きが来ない。ポルトガルビールも侮れんな。