今日は実家の両親と子供を連れてお出かけしました。

前々から行きたい行きたい行きたい…と思っていた場所。

千葉県は富津市にある漁師料理「かなや」。

公式HP 漁師料理「かなや」

ここは店のすぐ隣が海になってるんだけど…

◆新鮮な海鮮料理が食べられる
◆隣に温泉がある
◆海で磯遊びができる

などなど、3世代で遊びに行ってもみんなが十分楽しめるような素晴らしい構図。

ぬま

子供を磯で遊ばせつつ、親たちも新鮮な海の幸を楽しめる。素晴らしいよな

ってことで高速で走ること約1時間30分。ついに現地に到着した。

子供のパラダイス。磯遊びで時間を忘れるほど遊んじゃえ!

時間も11時頃ってことで昼ごはんにはまだ早い。

ってことでひとまず店の裏側にある磯で息子を遊ばせることに。

階段を下りると広がる砂浜。

そしてこの岩肌よ。

ちょうど14時頃が干潮らしく、徐々に岩肌が見えて生き物たちが姿を現してきました。

カニにヤドカリ、ハゼ・貝類etc.。

たまにタコとか大きめの魚も発見できるらしいんだけど、こんな体験そうそう出来ないから子供もテンションMAX。

※岩肌がゴツゴツしてるんで、小さいお子さんは転ばないように常に親が張り付いててください。

「ねえパパ!カニ!!おっきいカニがいる!!」

「ねえパパ!!パパ見て!魚が釣れた!!」

3歳半の息子も大興奮。

GETした獲物たちのお披露目会もしっかり遂行。

これだけ恵まれた磯なら大人がゆっくり食事してても子供も飽きることなく遊べそう。

素晴らしいよ磯。

ようやくお昼ご飯に。まあメニューが豊富。

ってことで子供もひとしきり満足したところで昼食。今回のメインですな。

全体的に店内はこんな感じ。席数は数えてないけど2~300はあるんじゃないか。

けど土日ってことで店内はかなり混んでましたね。

ってことでメニュー表を広げてみる。

ぬま

メニュー多すぎじゃね?

そのメニューの多さにびっくり。

天ぷらに丼ものに刺身に定食その他もろもろ。

スポンサーリンク

種類が多いだけじゃなく、どれも美味しそう。それがまた憎い。

優柔不断な母親は「あぁ~迷いすぎて決められない」ってずーっと言ってる。

【公式HP】漁師料理「かなや」のメニュー

しかも!なんと「凍結ビール」なるものを発見。

ぬま

ビールが凍ってるんか?メッチャ冷たいだけなのか?

イラストを見る限り凍ってるんだかどうなんだか。正体は不明。

とりあえず注文してみることに。

噂の凍結ビールが到&着。

他にもいろいろ注文に注文を重ねて待つこと10分ほど。

「お待たせしましたぁ~」の元気な声とともに来た凍結ビールとやらがコチラ。

ぬま

うおぉ……。めっちゃ凍ってる。

グラスがキンキン×100の凍りっぷり。持ち手にはホースのようなものが巻きつけられている。

想像以上の凍りっぷりに驚きが隠せないんだけど、グラスを揺すってみると泡とか液体が揺れる感じが見られたから、きっと完全には凍ってないだろうと推察。

息子のリクエストで豚さんを描いてみる。

そしてそのまま一気に飲んでいく。

ぬま

うおおぉぉ!!メッチャ冷たい!!

まるでかき氷を一気にかき込んだような衝撃。

脳天にガツーンとインパクトが入り、冷気を含んだビールが食道を一気に駆け下りていくのがわかる。

めっちゃ冷たい。メッチャ刺激的。すんごい爽快感。

でも慣れてくると喉が馴染むのか、2口3口と飲み進めるとすんなり入ってくるようになる。

そうこうしてるうちに次々と料理が到着。

これがお子様ランチ。でかい。

そしてコレが私の頼んだ「おばけ海老天丼」。2700円なり。

あとは海鮮盛りにアジフライにアワビの刺身に大海老天丼。

当たり前だけどメッチャ新鮮。

海老なんてジューシーで熱々で大口で頬張って何とか食べられるほど。

そして凍結ビール。

ぬま

この組み合わせ……たまんねぇ…

新鮮な海の幸にキンキンに冷えたビール。まさに最&高。

息子もあまりに美味しいのか、エビフライを無心で頬張っている。

どれもかなりのボリュームで家族そろって満腹。

ぬま

うげぇ…食べ過ぎた……

最後は温泉に入ろう!って話だったんだけど、あまりの満腹&息子が眠気でコクンコクンしてたので、そのまま帰路に。

ちなみに隣が温泉。

磯で遊ばせつつ、新鮮な海の幸を堪能しつつ、最後には温泉で締められる。

なんとも素晴らしいところを発見した。

是非とも足を運んでほしい。

【公式HP】漁師料理「かなや」