今回は『カンファー ペールエール』をご紹介。

高野豊さんってマスターソムリエの方が監修したビール。

販売は清酒でに有名な黄桜。

特長はモザイクホップを使ったトロピカルな風味と佐賀県産の二条大麦を使用しているところ。

裏面にいらっしゃるのが高野さん。

日本料理に合わせやす味わいに仕上げてくださったとのこと。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段298円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

少しオレンジがかった黄金色で濁りはなくクリア。

泡はフツフツと湧き上がるように層を作り上げては消え。軽やかそうな感じ。

スポンサーリンク

けど一旦落ち着くとモッタリとした層が出来上がって、そのまま泡の層が持続する。

そんでもって香りを確認。

ぬま

ほほう。ペールエールにしては香りが穏やかだな

若干のハーブ、そしてトロピカルフルーツのような爽やかな香りが漂う。

ただ、そこまで主張は強くない。

モザイクホップってもう少し香り強めじゃなかったかな?でも『カンファー』に関しては優しい香り。

そのまま飲んでみる。

ぬま

優しく広がるトロピカル感がエエな……

香りと同様、そこまで強い主張はないんだけど、モザイクホップのトロピカルな香り&味わいが心地よく広がっていく。

その後にハーブの爽やかな香りがフッと漂いフィニッシュ。

飲み口もサラッとしてて苦みもそこまで強くないから飲みやすいこと。

サラッとフルーティーな味わい。

しかも温度が上がるにつれトロピカルな香りが顔を出してくるのも個人的にGOOD!

この香りの変化を楽しみながら、じっくり飲むのがベストかと。