今回は『バラデン -スーパービター-』をご紹介。

イタリアにある「バラデン社」が造る瓶内二次発酵したビール。

バラデン社はイタリアで400以上ある醸造所のなかでもNo,1と言われてて、世界中に輸出しているイタリアを代表するビール会社。

そのなかでも『スーパービター』はシナモンなどを原料に入れた、名前の通りビターで力強い味わいが楽しめる仕様なんだとか。

バラデン社も、ベルギーの修道院で造られるビール(トラピスト)を参考に醸造を始めたらしく、トラピストビールLOVEな俺にとっては期待が高まりまくる。

アルコール度数は8%。

330mlでお値段488円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

「スーパービター」って名前から勝手に黒い感じを想像してたけど違うのね。

ブラウン系のオレンジっぽいビジュアル。

濁りも結構あってグラスの向こう側は見えない程。

泡はモコモコと濃密でキメが細かく、更にはモッチリとした感じもある。

スポンサーリンク

ブラウン系の濃厚そうな見た目に引けを取らない力強い泡。

そんでもって香りを確認。

ぬま

あぁ……。これはスーパービターですわ(語彙力)

バナナの甘み。そしてアーモンドの香りが力強く漂ってくる。

この甘美なアロマが何とも妖艶で魅力的なんだけどそれだけじゃない。

どこからかフルーティーな香りもフッと入ってきて、複雑に入り混じっている。

これぞまさにスーパービター。

甘みと華やかな香りもあるんだけど、どっしりと重厚な仕上がりになっている。

これは味わいもかなり期待できますな。

ってことで早速飲んでみる。

ぬま

あぁ…メッチャ旨いコレ!

これはドンピシャ。俺の肝臓にドンピシャでございます。肝臓が喜んでおります。

口に含めると前述のバナナの甘み、アーモンドの香ばしさが広がっていくのよ。

そして炒った麦芽のような力強いモルトの味わいにホップの苦みも絶妙にマッチして押し寄せてくる。

この濃厚で重厚な味わい、個人的にドンズバな感じでございます。

飲み進めていくごとに、そのビターな力強さが増していくし、アーモンドの香ばしさも蓄積されていく。

これは素晴らしい。そして「バラデン」シリーズにドップリハマってしまいそう。

この力強い味わいは是非とも体感してほしい。