今回は『アサヒ・クラフトスタイル -ブリティッシュ-』をご紹介。

アサヒからクラフトビールのような味わいが楽しめる新ジャンルが10月23日に登場。

発売は2スタイル。

アメリカ西海岸発祥の「アメリカンペールエール」。

そしてもう1つが今回の「ブリティッシュ」。これは本場イギリスのペールエールをイメージしたんだとか。

ぬま

クラフトビールの味わいが安価で楽しめるんなら最高だよな

近年激化してる新ジャンルだけど、クラフトビールの味に近づけようだなんて。罪だな。

だがユーザーとしては大変ありがたいこと。味わいが楽しみだな。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段108円(税抜き)。

ってことでグラスへ注いでいく。

えっコレが108円ですか?

綺麗に透き通った琥珀色。泡は目が細やかなんだけどモッチリ。

持続も良好で3~4分くらいは保ってるかな?

見た感じだと発泡酒には見えんぞ!このクオリティ凄いな。

だが肝心なのは香りと味わい。アサヒは本場イギリスのエールビールをどこまで再現出来たんだろうか。

まずは香りを確認していく。

ぬま

んん……。んん!?エールらしいホップ香はあまり感じないな

正直そこまでエールビール特有のホップ感はない。

上面発酵したんだろうな~っていう若干のフルーティー香はあるものの、どちらかと言うとリキュールの香りの方が勝ってる。

期待してただけに香りに関しては残念。だけど100円ちょいでペールエールの香りを再現されても他のブルワリー達が困っちゃうか。

ってことで気を取り直して味を確認していく。

ぬま

あっ、意外に美味しいぞ

口に含めた途端「あっ美味しい」って口にしちゃうほど。

少しまろやかな口当たりから広がる麦芽の甘み。そして何よりもコクが凄い。

どっしりとした飲み口から、若干ながらフルーティーな香りも。

後からリキュールの香りも抜けていくんだけど、全体的な造りでいったら発泡酒とは思えないほどのクオリティ。

スポンサーリンク

これが108円か。普通の発泡酒or第3のビールを飲み飽きた人にはベストなんじゃないか。

コスパ的に素晴らしい一杯。是非とも普段の晩酌にいつもと違う刺激を試してほしい。