僕はいつからIPAが大好きになったんだろう。

はじめは「苦っ!なにコレ…」なんて言ってたのに、今では「ホップ中毒者です」とか言っちゃうくらいだからな。

そんなこんなで、今回もIPAをご紹介しちゃいます。ヒャッホー!!

頂くのはこちら。『スルガベイ インペリアルIPA』

造っているのはホップの使い手と呼び声高い(俺が勝手に呼んでるだけ)ベアードブルーイング。

そしてラベルを見よ!溢れんばかりの花火が描かれてるではないか!

ラベルの裏を見てみると…

まるで夜空を鮮やかに彩るホップの花火大会だ!

だとよ。ホップの花火大会って…。聞いただけでヨダレが垂れるわ。

ホップの花火大会…。だめだ、聞いただけでウズウズしちゃう。早く飲みたい。

アルコール度数は8.5%。

330mlでお値段499円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいくぜヒャッホーーー!!

これIPA?ってくらい濃厚な色合い。

オレンジ色を通り越してブラウンって感じ。

色合いと味の濃さは関係ないんだけど、これだけ重厚なビジュアルを見せつけられちゃいやでも期待しちゃいますな。

泡は目が粗くて、でも濃密。

泡が目減りする感じを全くさせない安定感あるたたずまい。

実際5分はグラス上でしっかりと層を保っていた。

そんでもって香りを確認。

ぬま

パッションフルーツの香りが…弾ける…たまらん

全力のI LOVE YOUを捧げたい。

ホップの弾ける、いや、脳天を突き抜けるような強烈な香り。

スポンサーリンク

スコーーン!!と突き刺すような爽快な風味が、ホップ中毒者である俺を魅了する。

さすがホップの使い手ベアードブルーイング。ありがとうございますとしか言いようがない。

飲む前からテンションMAXになってしまった。でも香りが素晴らしいから仕方ない。

しばらくこの香りを堪能したところで、いよいよ味わいフェーズへと突入していく。

よし、いくぞ。ゴクゴク……

ぬま

くおぉ…くうぅ………

なんじゃこりゃ!と。そう言いたい。

口に含めた最初の感じでは、穏やかというか、麦芽の甘みが広がっていく優しい印象。

おや?これIPAだよな!?なんて思っていると、遂にヤツがやってくるのだ。

剛力かつ強烈。情け容赦ない暴力的なまでのホップの苦みがやってきたのだ。

バコーーーん!!

あまりに強烈な刺激に、もう30歳を迎えようとしている良い大人が「くおぉ…」「くうぅ……」と声を漏らしてしまうのだ。

俺が情けないんじゃない。このビールが強烈なのだ。

雲を突き抜けていくような爽快感&刺激たっぷりな苦み。IPAが大好きな俺にとってはもう、例えようのない至福の瞬間。

しかも、あれだけ強烈だったにも関わらず、ふとした瞬間を境に、苦みが綺麗さっぱり消えている。

お陰で次の1口も新鮮な気分で味わえる。まぁその1口も「くうぅ……」ってなるんだけどな。

これぞ麻薬。そして俺は更なる中毒者へと歩みを進めてしまった。

皆もぜひ一歩を踏み出してくれ。IPAという麻薬への道を。