「セレブを迎えるためにワインはあるけど、ビールにそれがない」。

そんなこと考えてもみなかった。

今回紹介するのは、そんなコンセプトのもと造られた『イネディット』。

世界一予約の取れない三ツ星レストラン「エルブジ」の有名シェフと、スペインNo,1ソムリエがコラボして造った究極のビール。

「セレブを迎えいれるためのビール」として生まれた、今までにない高級ビールなんだとか。

ぬま

確かにビールって価格が高騰しにくいよな

舌の肥えたロイヤリティ達を唸らせる。そんな期待が込められた一杯。

アルコール度数は5%。

330mlでお値段399円(税込み)。

ぬま

セレブを迎え入れるけど、価格はリーズナブルなんだな

ってことでグラスへ注いでいく。

少し淡い黄金色。そしてほんのりとした濁りも確認できる。

泡は目が細やかなんだけど繊細。1~2分ほどで泡の層が無くなる。

ただ、側面にはへばりついているから、結構な濃度なのが伺える。

そんでもって香りを確認。

ぬま

フルーティーな香りが漂ってくるな…

香り自体は上品というか控えめというか。

繊細かつフルーティーで、軽やかな香りがほんわりと漂ってくる。

スポンサーリンク

例えるなら白ブドウとシトラスをミックスしたような香り。

果たして味の方がどんなもんか。そのまま飲んでみると…

ぬま

まろやかで苦みも少ないから飲みやすい…

まろやかな口当たりと適度な苦み。とにかく飲みやすいというのが最初の印象。

飲みやすい。けど、まろやかなお陰で1口飲んだだけで長く余韻を楽しめる造り。

飲んだ後も、鼻から抜けていくフルーティーな香りが上質さを更に演出してくれる。

これは是非ともワイングラスで飲んでほしい。

更に言うなら、味の濃くない料理と合わせるとイネディットの魅力が一層引き立てられる。