粒ぞろいのGRAND KIRINシリーズ。

その中から今回は新発売となったビール『ひこうき雲と私-レモン篇-』をご紹介。

2018年4月17日より全国のコンビニで販売されることになった期間限定の品。

今年4月にビールの定義が広がったことで、今まで発泡酒扱いになってた果実・香辛料、ハーブ等々の原料がビールとして販売できるようになったわけよ。

今回の「ひこうき雲と私-レモン篇-」はレモンを原料にしたもの。

4月の定義拡大で、このビールに限らず各社で新しいビールが一斉に発売されている流れなわけですよ。

余談だけどGRAND KIRINは6月にオレンジを原料としたビールも発売予定なんだとか。

たぶん当ブログでも紹介すると思うけど忘れそうな予感しかしないから期待せずスルーしといてくれ。

ってことでグラスへ注いでいく。

 

透き通っていて綺麗な黄金色。

シュワシュワとまるでサイダーのように音が立つ泡が印象的。

ってことで香りを確認。

ぬま

んん…レモンの香りが若干するかな?って感じだぞ

レモンを前面に出してるから、てっきり柑橘の香り強めかな?なんて思ってたけど優しい感じ。

レモンの香りが優しくふわ~~程度。

ちょっと想像と違ってたから味が皆目見当つかなくなったけど、そのまま飲んでみると…

ぬま

レモンが良いアクセントになってておいちい!

口当たり・のど越し・キレなんかは普通のビールっぽい。

けど、後から感じるレモンが爽快さを与えてくれて良いアクセントになってる。

この記事書く前、正直いって「俺すっぱい系得意じゃないんだよなーできればレモンの風味は主張しないでほしいなー」なんて思っていた僕からすると好都合でした。

とにかく予想以上のおいしさです。

レモンの主張は強すぎず。ただ、普段のビールとは違う爽やかな味わい。

さすがグランドキリンシリーズ。本当に良質なビールが揃ってる。

限定醸造ってことで、これも無くなる前に買ってほしい。

そして6月発売予定の商品も期待MAX!きっとたぶん恐らく十中八九紹介すると思うからな!