今回はオリオンビールから『琉球セッション-セッションIPA-』をご紹介。

みんなご存知のオリオンビールの会社がクラフトビールも造り始めてたわけよ。

第1弾が2016年のペールエール。

第2弾が翌年のベルジャンホワイト。

そんでもって今回のセッションIPAが第3弾。

ぬま

いきなり第3弾を紹介するあたりこのブログの計画性のなさが伺えるな

セッションIPAは、ざっくり言うとIPAの飲みやすいVer。

今回の琉球セッションは、それに沖縄の風土をアレンジした一杯。

これは沖縄の暑い気候にぴったりな味わいなんだろう。

ってことでグラスへ注いでいく。

 

濁りはほとんど無くて綺麗な黄金色。まるでピルスナーのよう。

泡は目が細やかだけど、2~3分ほどで消えてしまう。

そんでもって香りを確認。

ぬま

パッションフルーツっぽい香りがするぅ~~!

一言でいうとすんごい華やかな香り。

パッションフルーツのフルーティーな香りが爽やかでメッチャ良い感じ。

さすがセッションIPA。その爽快さは沖縄のビーチを連想させるほど。

香りを十分に堪能。「はぁ~良い香りぃ~」ってなりながら飲んでみると…

ぬま

やっぱ香りが豊か~。でもゴクゴク飲めちゃう!

フルーティーな香りが優しくふわ~っと口いっぱいに広がる。

けど、口当たりも軽やかだし苦みも控えめだからゴクゴク飲めちゃう。

(セッション)IPAにしては珍しいドリンカビリティの高い味わい。

けど、ちゃんとにホップの爽快な香りが楽しめてGOOD!

IPAらしい香り&次々イケちゃう味わい。

暑い季節にピッタリの「琉球セッション-セッションIPA-」。

幅広い層に受けそうな一杯だから是非とも皆も飲んでみてくれ!