今回は『キリン秋味』をご紹介。

お盆を過ぎると各メーカーから出始める秋ビール。

ぬま

秋ビールって琥珀色で綺麗だし味も個人的に好きなんだよな

何気にこの季節を楽しみにしている私。

今回の『キリン秋味』は8月21日~全国発売となった一杯。

調べてみると、1991年から秋に合わせて発売されてる歴史あるビール。

今年で28年目らしく、累計で13億本も売り上げている秋の定番商品。

ぬま

キリンラガーより1.3倍も麦芽を使ってて期待大やな

アルコール度数は6%。←ずーっと昔から6%のまま

お値段は350mlで224円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

秋ビールにありがちな琥珀色とは少し違う見た目。普通のラガービールに近い色合い。

濁りは一切なくグラスの向こう側がハッキリと見えるほど。

泡は目が細やかで、2~3分ほどはグラスにしっかりと持続している。

そんでもって香りを確認すると…

ぬま

おぉ~。すっごい濃厚な香りがするぞ…

これぞ秋ビール!と言えるほどの濃厚でコクを感じるテイスト。

ほろ苦さもありながら、ふんわりと麦芽の甘みも鼻を刺激してくれる。そんな香り。

そのまま飲んでみると…

ぬま

結構苦いな。でも、苦さのなかにも濃縮された麦芽の甘みを感じる

苦みがハッキリとしてて、口に含めた瞬間キレのある刺激が広がっていく。

飲んでみて最初に「おぉ!結構苦いな!」と感じるほど。

けど、そのなかにも麦芽の濃厚な甘みも感じられるのが素晴らしい。

通常の1.3倍もの麦芽を使っているって事で、かなり濃厚で豊かな甘みに仕上がっている。

ぬま

強い苦みと濃厚で豊かな甘みがバランス良く出来てるな

1口ずつじっくり味わうのにピッタリな造り。コンビニでも売っているので見かけた際には是非とも手を伸ばしてほしい一杯。