今回は『ローグ・ヘーゼルナッツブラウン ネクター』をご紹介。

当ブログでも度々紹介しているローグ社のビール。

粒ぞろいで俺のなかでの人気が着実に上がっているブルワリーなんだけど、今回は名前の通りナッツを使用したビールを頂く。

ヨーロッパスタイルのブラウンエールに、世界三大ナッツの1つと言われるヘーゼルナッツを加えた一杯。

ぬま

ヘーゼルナッツって栄養価が高いからな。健康志向の人にも好まれるで!

こんな感じで少し変わったビールが楽しめる「ローグ社」。

ぬま

とりあえず今まで紹介したローグ社のビールを載せていくで!

 

ローグ・アメリカンアンバーエール

 

ローグ・デッドガイエール

 

ローグ ブルータルIPA

 

 

ローグ・シェイクスピア オートミール スタウト

それぞれ見てもらえるとわかるけど、ビジュアル&味わいともに結構な尖り具合。

他にはないビールが味わえるのがローグ。

今回の『ローグ・ヘーゼルナッツブラウン ネクター』はアルコール度数5,6%。

330mlでお値段367円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

ダークブラウンで濃厚そうな見た目。

泡は目がキメ細やか。濃密な層がグラスでしっかりと持続している。

そんでもって香りを確認。

ぬま

ナッツの主張が凄い!

ビールとは思えないほど。ヘーゼルナッツの香りがガツン!と鼻を刺激してくる。

思わず「おぉスゲエ…」って言っちゃうほど。

ナッツの香ばしさが凄すぎて、麦芽やホップの香りは確認できず。

「一体どんな味なんだ…」。

全く予想出来ないものの、そのまま飲んでみると…

ぬま

あぁーーやっぱりナッツの主張が凄い!

このヘーゼルナッツさん。手加減を知らず。

口に含めた途端、香ばしい香りがぶわっと広がる。

その後もジーン……と余韻のように残るナッツ香。

ぬま

この感覚、そして味わい……初めてやで……

こんなに尖った味わいが楽しめるビールは他にないんじゃないか?

少し変わってて、でもナッツ風味のビールとの出会いに感動を覚えつつある。

ただ、1つ残念な点を挙げると、ビール本来の「麦芽」や「ホップ」がほとんど感じなかった。

もう少しビールらしさを残してたらもっともっと美味しかったかな?という印象。

ただ、今までにない新たなビールとの出会いもあり。

ナッツの香ばしさ楽しめる『ローグ・ヘーゼルナッツブラウン ネクター』。