今回はローグシリーズから『ブルータルIPA』をご紹介。

以前紹介した…

ローグ デッドガイエール

ローグ アメリカンアンバーエール

に引き続き当ブログ3本目となるRogue(ローグ)シリーズ。

アメリカのオレゴン州で造られるインパクト大&個性的なビールが盛り沢山なブルワリー。

今回はIPAスタイルを紹介するぞ!

「ブルータル」は「暴力的」とか「横暴」って意味らしいんだけど…

ぬま

ビールにそんな名前つけるなよ!

しかも荒々しい拳骨のデザイン。

この思い切ったネーミング&デザインもRogue社の面白いところ。

恐らく「暴力的なほど強烈なホップの香りが楽しめる」とかそんなメッセージなんだろう(適当)。

ホップ中毒の俺氏からしたらこの時点で期待大!

その期待を引っ提げてグラスへ注いでいく

 

若干の濁りがある赤茶色。

そして驚いたのが濃密な泡。

写真の通り、濃厚な泡がモコッとグラスから盛り上がってる。

泡持ちもメッチャ良くてグラスにへばりつく感じが美味しそうな感じを演出してて最高。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!マイルドなオレンジっぽい香りがする!

濃密な泡で若干セーブされてる感はあるけど、オレンジのような柑橘の香りがマイルドに鼻に届く。

この色合い、そしてマイルド&フルーティーな香り…飲む前からわかる。

絶 対 に 美 味 し い !

そんなウキウキを引っさげ飲んでみると…

ぬま

んんのぉ!パンチの効いた苦みが後から押し寄せてくるぞ!

飲んだ瞬間は「んん?味がマイルドすぎないか?」なんて思ったけど、

その後すぐに押し寄せてくる強烈な苦み!

ガツーーン!!っと刺激してくるホップの苦みに思わず

ぬま

んんおおぉ!す、スゲー…

って言っちゃうほど。

でも苦みオンリーじゃないって点も素晴らしい。

最初のマイルド&ほんのり甘い味わいが後の苦みを引き立たせてくれる。

しかも飲むごとにボディーブローのように効いてくる苦み。

飲めば飲むほどブルータルIPAの虜になっていく。

そんな中毒性のある一杯。

IPA好きなら外せない一杯。是非とも飲んでみてくれ!

 


【アメリカビール】ローグ ブルータルIPA 355ml