今回はアメリカで造られている『ローグ・アメリカンアンバーエール』をご紹介。

ROGUEシリーズはイカしたおっちゃんがプリントされてて、いかにもアメリカ!USA!って感じのデザイン。

しかも西海岸のオレゴン州で造られているってことで期待している。

なんで期待してるかっていうと、アメリカ西海岸で醸造されてるビールってホップの利かせ方が派手で個人的にスゲー好きなのよ。

単純な舌をもつ俺氏と、わかりやすい味のアメリカンビールの相性はバツグン。

まず栓を開けてみるとビックリ。

ホップの爽快な香りがブワッと鼻を抜けていく。

アメリカのエールビールってわかりやすいのが多いけど、まさしくアメリカ系エールの王道って感じ。

 

琥珀色の綺麗なビール。若干の茶色が含まれたキメの細かい泡が特徴的。

前述の爽快なホップの香りはグラスに注いでも同様。華やかな香りだけでも十分に楽しめるレベル。

飲んでみると、

ぬま

フルーティーな味わいが口のなか全体にぶわっと広がっていくぅ~

フルーティーな香りとホップの苦みが全!開!

メチャクチャ派手な味わいで、ビール初心者が飲んだら「えっこれビールなの!?」って思うほどに香りが弾けていく。

その後にやってくる苦みも、口のなかでじわーっと浸透していく感覚。

いつまでも残っているんだけど嫌じゃない。

ぬま

はぁー。もっとこの苦みを堪能してたい……

一口飲むだけで、

◆ぶわっと広がるフルーティーな味わい
◆その後にやってくる苦み
◆それが余韻として残り、スーッと静かに消えていく

濃密な味わいを堪能することが出来る。

ビールを飲みなれていない人はビックリするかも知れないけど、エール系が好きな人には是非オススメしたい一杯。