2013年夏。グアムで発売されたラガービール。

今回紹介するのは『グアム1』

現地だとあちこちで見かけるビール。

サンセットビーチとヤシの木。下にはグアムの海を泳ぐ魚たち。その間に『GUAM1』が白い砂浜のように刻まれている。一目でグアムの魅力がわかっちゃう。そんなデザイン。

ぬま

ハワイといいグアムといい。ビーチ系ビールってなんで逐一オシャレなんですかね!?

現地だとレストランとか販売店で購入すると1セント寄付されてグアムの自然環境保護に役立たれるんだとか。

ぬま

かぁぁー。意識高けぇぇーーー!!

そんな素敵な取り組みがあるGUAM1。

飲みやすいライトラガーってことで早速グラスへ注いでいく。

 

グアムの海のように透き通った黄金の色あい。

グラスへ注ぐとともにシュワシュワと泡が立っていき、その後もグラスの底から細かい気泡が昇っていく様が何とも爽快。

泡の目は粗めで前述の通りシュワシュワと一気に立つものの、すぐに消えていく。

そして香りを確認。

ぬま

おぉ!ラガービールなのにフルーティーな香りがするぞ!

黄桃のような甘くて爽やかなフルーツっぽい香りがする。

この爽快さがグアムのビーチをより鮮明にイメージさせてくれる。

そんでもって飲んでみると…

ぬま

めちゃくちゃサラサラ系ビールやん!すごく飲みやすい!

グビグビと飲めちゃうライトな味わい。でも、飲みながら鼻を抜けていくフルーティーな香り。

今まで…

333(バーバーバー)

シンハービール

青島(ちんたお)ビール

ビンタンビール 

などなど色んなライトラガーを紹介してきたけど、グアム1に関しては

ぬま

味が若干薄いかな?って感じだけど、爽快なフルーティーさは他には見られない味わいだぞ!

分厚いステーキみたいな食べ応えのある&味の濃い料理と合わせると最高な造りだと思う。

フルーティーな味わいの楽しめるライトラガー。その名も『グアム1』。

是非とも飲んでみてほしい。