今回は『クアーズライト』をご紹介。

クアーズライトは1978年からアメリカで造られる現地でも結構なシェアを誇るビール。

苦みが少ない&飲みやすさから「銀の弾丸」って別名もあるんだとか。

日本でもプロ野球の埼玉西武ライオンズのスポンサーになってて、球場でクアーズライトのイベントを開催してるらしい。

そしてこのビールのお楽しみポイントがラベル。

通常は山の部分が白銀色なんだけど、しっかりと冷えると画像のように青く変化して教えてくれる。

ロッキーマウンテンが青になったら飲みごろ!ってサイン。

こちらのマウンテンもしっかり青になったところでグラスへ注いでいく。

 

さすがクアーズ「ライト」ってだけあって淡い色合い。まるでリンゴジュースのよう。

泡も大きな泡がシュワシュワと音を立てながら盛り上がっていくけど、1分もしないうちに消えていく。

香りを確認すると…

ぬま

苦い香りはほとんどしない…。ほのかに甘い香りは確認できるぞ

トウモロコシ?のような甘い香りがほんのりと感じられる。ただ、名前の通り香りもクリーンで軽やか。

淡い色合いに軽やかな香り。

「これ絶対ゴクゴク飲めちゃうだろ!」って思いながら一気に流し込んでいく。

ぬま

ゴクゴクゴク…んん!?想像以上に軽やか過ぎんだろ!

ビールの苦みがほとんどない。のど越しにほんのり感じる程度。

そのせいかわからんけど、ゴクゴク飲んだときの爽快感がハンパない!

これスポーツ観戦しながら一気に飲み干したら絶対美味いやつ!

雑味とか苦みがないから何杯でもイケるし、ビール初心者でも安心して飲める造りだと思う。

是非とも汗をかいたあと、汗をかきながら飲んでほしい。これは普段のビールを遥かに超える爽快感が得られるぞ!