今回は『ヴェデット-エクストラIPA-』をご紹介。

フランス語で「スター」「有名人」って意味のVEDETT。

当ブログでも…

ヴェデット エクストラブロンド

 

ヴェデット エクストラホワイト

を紹介してきたけど、どれも良質なベルギービール。

粒ぞろいなラインナップから今回はIPAを飲めるってことでテンションが上がっております。

アルコール度数は5.5%。

お値段は486円(税込)と、なかなかなお値段。

ブルワリーのこととか色々載せるべきだと思うんだけど早く飲みたいからグラスに注いじゃう。

オレンジがかった色合いで濁りも若干あり。

泡の目は粗めで注いだそばから消えていく。

泡のないビール。普通なら敬遠されそうだけど、これはIPA。

個人的な好みになるけど、IPAは泡の無いほうがホップの香りをフルに感じられるから好きなわけよ。

ってことで香りを確認。

ぬま

グレープフルーツのフレッシュな香りが最高ぅ~~

まろやか&フレッシュに香るグレフル。これぞIPAよ!

泡があると更にマイルド感がUPするんだけど、ガンガン感じたい派は泡無しの方が楽しめるわけよ。

ってことで飲んでみマッシュ。

ぬま

グレープフルーツの酸っぱさ&苦みが最高ぅ~~……んん!?後味が甘いぞ……

飲んでみてまず感じたのがグレフル特有の酸味&苦み。

ぶわ~っと口全体に広がっていく様がまさにIPA!って感じ。

なんだけど!なんだけどね!その後やってくる味に驚いた。

酸味&苦みが散々やっていきたかと思えば、最後に甘みがこんにちは。

余韻のあとの甘みが良いアクセントになってて、単にホップ攻撃一辺倒になってないのが素晴らしい。

さすがVEDETT。そんじゃそこらのIPAとは違うアプローチをしてきたな。

ぬま

酸味&苦みをあれだけ出しておきながら最後に甘みも感じられるって…。どんな造り方してんだよ!

最後に訪れる甘みが本当に素晴らしい。そして不思議。

ちょっと違ったアプローチが楽しめるIPA。みんなも是非飲んでみてくれ!