今回は『ブルッグスゾット-ダブル-』をご紹介。

ちょいアホ面なピエロがデザインされたベルギービール。

以前にも当ブログで…

ブルッグスゾット ブロンドを紹介したけど、 フルーティーな甘みとリンゴっぽい酸味にキレのある苦味が最&高だった一杯。

見た目とは裏腹に深い味わいが素晴らしかっただけに今回のビールにも期待大!

ブルッグスゾットは「ブルージュの馬鹿」って意味らしく、こんな経緯が…

かつてブルージュにオーストリー大公マキシミリアンを迎え入れた際、人々は大公に新しい精神病院を建てるための資金援助を依頼するため、馬鹿を真似た派手なパレードを行いました。

すると皇帝は言いました。
「今日私は馬鹿にしか会っていない。ブルージュの町こそ大きな精神病院だ!」と。
それ以来ブルージュの人々は「ブルッグス・ゾット(ブルージュの馬鹿)」と呼ばれるようになったのです。

※ご覧いただいているのはブルージュのお馬鹿さんです。

アルコールは7.5%。お値段は589円(税込)。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

赤みがかったダークブラウンって感じの色合いでグラスの向こう側は全く見えない。

泡は割と粗いんだけど、濃厚な感じでしっかりグラスに留まってる。

そんでもって香りを確認。

ぬま

熟成された干しブドウの香りとプラムっぽい香りがあるぞ…

濃密なフルーツの香りが凄い……。

干しブドウとプラム、後ほんのりチェリーの香りがする。

色んなフルーツが複雑に混ざり合ってて濃・厚!って感じ。

うん。これ絶対に旨いね。確信できるわ。

ってことで飲んでみると…

ぬま

うおぉ…うおぉ……………

ご覧になりましたでしょうか。これが義務教育を受けて更には大学も卒業した人間の放つ言葉です。「国語」「現代文」「古典」ありとあらゆる授業をこれでもかと聴講した人間の放つ言葉です。語彙力とは一体何でしょうか。教育とはなんでしょうか。

でもね、飲んだ瞬間「うおぉ」ってなった。

熟成された干しブドウの味わいが口いっぱいに広がるのよ。

この強烈な酸味に思わず顔をしかめるほど。

でもチェリーとかプラムのフルーティーな味わいが訪れるから後味は爽やか。

ぬま

泡と一緒に飲むとマイルドになって飲みやすくなるぞ!

熟成感&酸味たっぷりの干しブドウも、泡と一緒に飲むことでマイルドに。

味わいの変化も楽しみ方の1つ。

ふざけたデザインから想像できないほど良質な味わい。それがブルックスゾット。

お値段は589円(税込み)と高いけど、それに見合う味わいが楽しめるぞ。