今回ご紹介するもの、大好きな銘柄が揃い踏みのビール大国ベルギーの一杯。

その名も『ブルックスゾッド ブロンド』

千葉ペリエで買い物している途中、隣にいた兄ちゃんが

「俺このビールが1番好きなんだよねー」なんて言いながら彼女とイチャコラしてて最強にイラついた

手に取ってたビールだったんで思わず購入。

調べてみると、確かに数々のビアコンテストでの受賞歴がある。

ブルックスゾッドは別名「ブリュージュ(地名)のバカ」って意味らしくて、おバカそうなピエロがデザインされている。

ここにもおバカピエロ。

 

生産地 ベルギー
原材料 大麦麦芽、ホップ
アルコール度数 6,0%
内容量 330ml
値段 530円
購入した場所 千葉ペリエ

 

黄金色に輝くビール。泡立ち&泡持ちはかなり良好。

あまりに綺麗な色なので一見ピルスナーだけど、バナナのような香りがするから

色⇒ピルスナー  香り⇒ヴァイツェン 

って感じでギャップが面白い。

近くにいた嫁(自称鼻が効く)に香りを味合わせると

「んーー…。お花の香りがする」とのこと。

 

口に含めると、フルーティーな甘みと優しい酸味(リンゴみたい)がしつつも、しっかりと苦みもありキレがGOOD。

 

一見すると普段飲んでるようなビールの感じがするからゴクゴク飲んじゃいそうだけど、フルーティーな香り&酸味、苦みをしっかり楽しむためには一口づつ味わいってほしい。

確かに前述の兄ちゃんが1番好きと言うだけある。500円を超える値段だけど、甘み・酸味・苦みが複雑に折り重なってて、かなり味わい深い。