今回は『シメイ・ホワイト』をご紹介。

ベルギーの修道院で造られるシメイシリーズ。

今までも当ブログで…

 

シメイ・レッド

シメイ・ブルー

シメイを紹介してきたんだけど、

ぬま

CHIMAYってどれもメッチャ旨い!修道院ビール最高ぅ!

シメイがきっかけで修道院ビールの存在を知ったし、その魅力にドップリになったし。

今回のホワイトはシリーズで1番ドライでビターな味わいなんだとか。

アルコール度数は8%。値段は420円(税込)ほど。

早く飲みたい!

ヨダレ垂らしながらグラスへ注いでいくと…

 

色はオレンジがかった濃いゴールド。

濁りもあってグラスの反対側が見えないほど。

泡もメッチャ濃密でグラスにへばりつくほど。この泡がすげー長持ちする。

そんでもって香りを確認。

ぬま

今までのシメイで1番重厚な酸味を感じるぞ!

今まで飲んだレッド・ブルーよりも重くズッシリとした酸味を感じる。

そして修道院ビール特有の干しブドウっぽい香りも健在。

この重厚感ある酸味だけでも十分に楽しめるほど。十分に堪能した後飲んでみると…

ぬま

ズッシリとした酸味がスゲー!

思わず顔をしかめたくなるくらい濃厚でズッシリとした酸味。

それがブワーっと口のなかで広がっていく。

そして後から訪れる苦みもまた重厚感があって味わいに彩を与えてくれる。

でも、シメイシリーズにある干しブドウも最後にふわ~っと感じられるから素晴らしい。

こりゃー今までのレッド&ブルーとは異なる味わい。

圧倒的に濃厚かつズッシリとした酸味&苦み。そして干しブドウのような味わい。

メッチャ濃厚な味だから一口ずつゆっくりと堪能してほしい。

読書しながらも良し、映画を見ながらも良し、誰かとお喋りを楽しみながらも良し。

温くなるとまた違った酸味・苦みが味わえるから、そこらへんも楽しみの1つ。

ってことで今回はシリーズのなかでも圧倒的に濃厚な苦み&酸味が味わいえる一杯だったシメイ・ホワイトを紹介した。

レッド・ブルー・ホワイトそれぞれ違う楽しみ方があるシメイシリーズ。特に強烈な苦みと酸味を求めるユーザーは是非ホワイトを楽してみてくれ!