今回は『TOKYOクラフト-ベルジャンホワイトスタイル2018-』をご紹介。

サントリーで製造される「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズ。

そのベルジャンホワイトっていうスタイルの2018年Verが5月29日から数量限定で発売になったのよ。

東京クラフトシリーズは以前にも…

東京クラフト・ペールエール

を紹介したんだけど、クラフトビールにハマるきっかけになってほしい一杯だったな…と振り返る。

そして今回の「ベルジャンホワイト」ってスタイルは…

オレンジピールとコリアンダーを使用し上面発酵酵母で醸造することで”スパイシーで華やかな香り””複雑な味わいと心地よい余韻”を実現しました

って感じの味わい。

ぬま

白とオレンジのコントラストで「ベルジャンホワイト」らしさを表現したらしいで。

ってことでグラスへ注いでいく。

見た目は淡い黄金色で、青島ビールとかビンタンビールみたいなライトラガーと似た感じ。

濁りは一切なく「これ本当にベルジャンホワイトなの?」ってほど。

泡は目が細かいんだけど持ちはそこまで。2分ほどで消える。

そのまま香りを確認。

ぬま

こぉー何ともスパイシーな香り…

コリアンダーシードのスパイシーな香りをしっかりと感じる。

見た目とは裏腹にピリッとした感覚。

もう少し嗅いでると、柑橘系のようなフルーティーな香りを発見。

ほほう、見た目以上に奥ゆかしい香りやな。

そして飲んでみると…

ぬま

おぉ!飲むとスパイシーさ倍増だぞこりゃ!

香りで感じていた以上にスパイシーでピリッとした味わいが口のなかで広がる。

同じベルジャンホワイトでも強烈な部類。

けど、後から柑橘系のフレッシュな香り&味もふわ~っと鼻を抜けていくのがわかる。

このフレッシュ感のお陰で、スパイスの一点攻めにならない。

ぬま

このホップが良い仕事してるんだわ

ライトな見た目から想像つかないほどの深い味わい。

TOKYOクラフトのベルジャンホワイト2018。

このスパイシー&フレッシュを是非とも味わってくれ!