今回は『一番搾り-超芳醇-』をご紹介。

一番搾り麦汁だけで造られる「一番搾り」。

そのなかでも今回の『一番搾り超芳醇』は、同じ一番搾り麦汁を高濃度で使うことで、より濃厚で芳醇な仕上がりになってるんだとか。

ぬま

しかもスッキリとした後味も両立させてるらしいぞ!

濃厚で芳醇、なのにスッキリとした後味。

「おいおいマジかよ神がかってるやん……」って感じの一杯。自分からあまりヨイショしない方がエエんとちゃいます?

ここでも自らをヨイショ。よほどの自信なのかが伺える。

アルコール度数は6%。

今回の『一番搾り-超芳醇-』は期間限定発売なんだとか。

ってことでグラスへ注いでみる。

綺麗な黄金色で、これぞラガー!って色合い。

濁りもなくグラスの向こう側がハッキリと見えるほど。

泡は濃密。「高濃度の麦汁だらか泡もメッチャヤバいんじゃね?(語彙力)」って思えるほど。

泡の持続もまずまず。2~3分ほどはしっかりと保たれてる。

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!?甘い香りがするぞ……

麦芽の甘い香りがほのかに感じる。

甘い麦芽香を感じるラガー……経験則だと良質なのが多い印象なだけに期待できるぞ。

さて。この高濃度麦汁が果たしてどんな味わいなのか。飲んでみると…

ぬま

おぉ!濃厚な甘みがありながらもスッキリとした味わい!

口に含めて最初に「あっ味が濃い!」って感動。

麦芽がしっかりと抽出されてるのか、とにかく濃厚な甘みが口になかで広がっていく。

そして驚いたのが、これだけ濃厚なのに後味はスッキリしてること。

もっとモッサリ感があんのかなー?なんて思ったけど、喉を通った後はライトで嫌味がない。

引き際が素晴らしいからゴクゴク飲めちゃう。

ぬま

濃厚な甘みをゆっくり堪能するも良し

ぬま

ドリンカビリティの高さに身を委ねてゴクゴク飲むのも良し

どちらでも十分楽しめる一杯。

これが約200円で楽しめるかと思うと……。

初見から箱買いでもオススメできるほどのクオリティ。是非とも飲んでみてくれ!