今回は『ザ・モルツ -ホップパラダイス-』をご紹介。

サントリーから2019年6月11日に発売された新商品。

オレンジのような香りが楽しめる「アマリロ」を初めとした数種類のホップを使い、よりフルーティーな味わいが楽しめるようになった「ザ・モルツ」がベースの一杯。

ザ・モルツは以前にも低アルコール度数で香りを楽しむタイプのビールが出てたし、他とは少し異なる戦略が伺える。

アルコール度数は6%。

350mlでお値段は221円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

普通の「ザ・モルツ」とそこまで色は変わらないかな?

いや、若干ながらコッチの方がオレンジがかった濃い感じかも。

透き通っていて泡の目は細やか。

スポンサーリンク

ユラユラと揺れる軽やかな泡に乗って、そっと柑橘系の香りが心地よく漂ってくる。

改めてグラスを近づけて香りを確認してみる。

ぬま

オレンジの爽やかな香りが心地良いな……

ホームページの通り、オレンジのような柑橘系の軽やかな香りがフワっと漂ってくる。

尾を引かずサッパリとしてて、これからの暑い季節にピッタリの香り。

IPAのような弾ける派手さはないものの、爽快で柔らかな感じで鼻をくすぐってくるのがGOOD!

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ!!ホップの弾けるような感覚があるぞ!

意外や意外。口に含めてみると、視界が晴れるような爽快かつ軽快なホップの香りが広がっていく。

なめらかな口当たりから、オレンジの甘くてジューシーな味わい&香りが感じられるのよ。

しかも、後から苦みがグッと押し寄せてきて結構な力強さ。

飲み応えも十分にあり。

これは普通の「ザ・モルツ」とは明らかに一線を介する一杯。

まさにホップパラダイス。俺みたいなホップ中毒者にはハマリそうな味わいだな。