今回は『グランドキリン -セッションIPA-』をご紹介。

キリンビールから5月21日に数量限定で発売となったGRAND KIRINシリーズ。

昨年登場したグランドキリン -ギャラクシーホップ-と同様、ギャラクシーホップを使用したセッションIPA。

裏面は濃い青色となっており、濃淡のコントラストが楽しめるビジュアル。

ギャラクシーホップといえばトロピカルフルーツのような華やかな香りが特徴。これはホップ中毒者を歓喜の渦へと巻きこんでいく何とも素晴らしいホップなわけよ。

ぬま

(ドキドキ……ワクワク……)

アルコール度数は4.5%。

350mlでお値段259円(税込み)。

ってことでグラスへ注いでいく。

少し淡いオレンジカラー。いかにもセッションIPA!!って感じ。

鮮やかで軽やかなこのビジュアル。素敵ですよね。

泡は目が粗くて、グラスに注いでもすぐに消える。

持続でいえば1~2分ほどと、えらくアッサリ系。

そんでもって香りを確認。

ぬま

甘いトロピカルフルーツの香りや~~

グラスに少し近づけたただで漂ってくる強烈さ。

数あるセッションIPAのなかでも主張の強い部類に入るんじゃないか。

鼻にダイレクトに入ってきたのは、トロピカルフルーツの香り。

かなり甘くて濃厚で爽やかで華やかなフルーティー香がバンバン鼻を直撃してくる。

これはホップ中毒者にとっては歓喜。思わず何度もグラスを近づけてします。

この強烈な香りをフルに楽しんでほしい。そして、是非とも口の広いグラスに注いで堪能してほしい。

飲む前からわかる。絶対に美味しいヤツだわ。

ってことでそのまま飲んでみる。

ぬま

おっ!意外と飲みやすい感じに仕上がってるぞ!

ホップの苦みが凄いかな?って思ってたけど、飲んでみると想像以上に控えめで飲みやすい。

スポンサーリンク

軽やかな飲み口から心地よい適度な苦み。そしてフワッと広がるトロピカルフルーツの香り。

香りとは裏腹に飲んでみると初心者でもグイグイ飲めちゃう感じに仕上がってる。

しかも、飲み進める(温度が上がっていく)につれトロピカルな香りが強まるっていう、セッションIPAの素晴らしさもちゃんとに感じられる。

さすがGRAND KIRINシリーズ。どれも秀逸だな。