今回は『ビアサプライズ -至福の香り-』をご紹介。

サッポロビールで造られるビアサプライズ。

当ブログでも去年の10月にビアサプライズ -至福の深み-を紹介。ビアサプライズシリーズ第5弾ってところだろうか。

「驚きある美味しさを!」がコンセプトらしく、大手メーカーが造ってるとは思えないほど特徴ある味わいが揃ってるのよ。

今回の『至福の香り』は、名前の通りホップのフルーティーな香りが楽しめる仕様。

缶もガッツリ緑なのがホップ感満載で受ける。いかにも「ホップ!!」って感じ。

アルコール度数は5%。

350mlでお値段223円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

ビジュアル的には特段変わったところは無いかな。

綺麗な黄金色に透き通った感じ。

泡は目が細やかでモコッとした感じもある。持続は2分くらいでそこまで持つ感じもない。

スポンサーリンク

そんでもって香りを確認。

ぬま

おぉ!柑橘系の爽やかな香りがあるぞ!

特段変わりのないビジュアルから、思わず「ハッと」させる爽やかで突き抜けるような香り。

柑橘系のフルーティーで爽やかな香りがフワッと鼻を吹き抜けていく。

これだけハッキリとしたホップの香りを大手のビールメーカーが造るのも珍しいんじゃないか?

ブルワリーが造る良質なペールエールを思わせるホッピーな香り。

ここで一気にこのビールを堪能する構えに入る。

そしてそのまま飲んでみる。

ぬま

くぅ~~。シトラスみたいな香りが広がって…。たまらんなこりゃ

滑らかな口当たり。

そこから、シトラスの香りがフワ~っと広がっていくのがわかる。

これだよ。これからの時代のビールはコレなんだよ。

大手メーカーが造るビールも、これだけ独自性が出てきたか、と。そう感激してるのだ。

しかも、余韻として残るホップの苦み。

ジーーン…と潮が引いていくような感覚に、思わず目を閉じて堪能してしまうほど。

これが230円ほどで味わえるのか。本当凄いな。

ホップ中毒者になら絶対に楽しめる一杯だと思う。

限定醸造ってことで是非ともコンビニへ駆け込んでほしい。