今回は『北海道生ビール』をご紹介。

サッポロビールから5月8日に期間限定で販売された一杯。

北海道の大自然が育んだ麦芽&ホップを使った旨みある味わいと、氷点下熟成法を用いた雑味のないスッキリさが特徴。

北海道のブランド力アップを推していくため大自然の魅力をギュッと詰め込まれたビール。

アルコール度数は5.5%。

350mlでお値段223円(税込)。

ってことでグラスへ注いでいく。

ビジュアル的には普通のピルスナーかな。

若干淡いゴールドカラー。

濁りは一切なく、グラスの向こう側がハッキリ見えるほど。

ただ、しっかり冷やしたお陰でグラスが曇ってるのを見ると、「あぁ…これ一気にかっ込みてぇ…」ってなるよね。

泡は目が細やか。

持続はそこまで無く1~2分ほどで消える感じ。

そんでもって香りを確認。

ぬま

うん。ほんのりとホップの苦みを感じるな

しっかり冷やしたこともあり、そこまで香りは上がってこず。

ただ、若干ながらホップの苦みは感じられた。

でもまぁ、このビールは香り云々がメインじゃないよね。

スポンサーリンク

勝手ながら爽快なのど越しが堪能できるんじゃないだろうか。そんな期待を込めさせていただいている。

だからこそしっかりと冷やしたのだ。あんまり冷やさない派の僕としては珍しい。

ってことで一気に飲んでいく!

ぬま

めっっっっちゃスッキリしてる!

とにかくコレ。この一言に尽きる。

雑味が全くないんだよね。だからサラサラ飲めちゃうし嫌味を全く感じない。

クリアOFクリア。キングOFクリア。

しかも凄いのはこれだけじゃない。

麦芽の甘みもしっかりと感じられるのが素晴らしいポイントの1つ。

ガツガツ飲み進めていくと同時に、濃厚な甘みも口のなかで広がっていくのが分かるし、それが更なる強烈な飲み応えを与えている。

シンプルながら素材の味がしっかりわかる一杯。