ヱビス100年以上の歴史で初となるホワイトビール。

今回紹介するのは『ヱビス-華みやび-』

低価格なビールで「ホワイトビールっぽい」のは出てるんだけど、「ホワイトビールです!」ってのを売り出したのはヱビスが初なんじゃないの?って感じ。
※あくまでもプレミアムビール界の話ね!

上面酵母で華やかな香りを出し、小麦麦芽も使うことでフルーティーな味わいになっているんだとか。

光沢感ある恵比須様がパッケージに。金色であしらわれた高級感あふれるデザイン。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

綺麗な黄金色。

ホワイトビールだけど濁りは少なく、グラスの向こう側も目視できるほど。

泡は細かく数分は持続する。

グラスに注いで香りを確認してみると、バナナ?黄桃?のようなフルーティーな香りがする。

見た目は同じように感じるけど、普通のヱビスとは明らかに異なる香り。

これは小麦麦芽を使っていることが要因。

 

ぬま

あーー…。うまい……。うまい……

口のなかで広がるバナナのような甘み。

その後もバナナ香は鼻から優しく抜けていく。

一般的にホワイトビールっていうとコリアンダー(香辛料)を使ってて、どこかピリッとした刺激を感じる。

けど、華みやびはそういった刺激物は全く感じず、終始優しい味わいになっている。

これが200円ちょいでコンビニ&スーパーで気軽に購入できるのかと思うとビックリ。

他の口コミだと賛否両論みたいだけど、俺氏としては間違いなく良質なビール。

酸味のような刺激もなく終始優しく飲める味わい。そして価格。

値段にしては十分すぎるほどの造りに大満足。

ビール初心者にも手が出しやすいと思う。

「ビール飲みたいけど苦いのはちょっと…」なんて人は、是非とも華みやびで挑戦してみてくれ。