新ジャンルも更なるステージに。

今回紹介するのは『LEVEL9 贅沢ストロング』。

2018年6月5日にサッポロから発売された新ジャンル。

7%とか8%とか、高アルコールなビールが流行ってるけど、今回の贅沢ストロングは何と9%!

しかも、メーカー曰く「飲みごたえ」だけじゃなくビール本来の「うまさ」まで追求したんだとか。

ぬま

ちょっ!手加減してやれよ!

パッケージには力強くの文字。これだけでインパクト大。

なるほどなるほど。

ガツン!を与えつつ、どこまでビールらしい味わいが楽しめるのか見どころやな。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

見た目は透き通った綺麗な黄金色。

泡は発泡酒にしては驚くほど細やかで、例えるならドラフトギネスみたいな濃厚でクリーミーな泡が出てくる。

とりあえず香りを確認。

ぬま

おぉ…9%にしてはリキュール感があんま無いな

流行りのハイアルコールビール特有のリキュール香はそこまで感じない。

なるほど。香りからも「うまさ」を追求したのか。なかなかのレベルやな。

ちょいと期待値が上がったところで飲んでみると…

ぬま

うっわ強烈!今までで最強の飲み応えやな!

今まで「頂」とか「のどごしストロング」とか出てきたけど、それを超えるインパクト大な飲み応え。

まさしくガツン!と喉を通っていくのがわかる。さすが9%。

ただ、前述のハイアルコールビールと比べると、やはりリキュールの味が先行しちゃってる感は否めない。

麦の甘い味わいも鈍いし、ホップの苦みとか香りもあんまりだし…。

ぬま

あとはアンタが何を取るか、って話だな

味は二の次。まずは飲み応え!って人なら『LEVEL9』を断然オススメする。

けど、飲み応えだけじゃなくて味も譲れない!って人なら

のどごし STRONGとか「頂」をオススメする。

ぬま

ぶっちゃけアルコール度数ほしいなら焼酎飲んでろよ!って思うけどな

あくまでも麦芽の甘みとかホップの苦み&香りを楽しむのがビール。

アルコール度数ばっか先行しててもなー……なんて思ってみたり。

ただ、飲み応えに関しては抜群だったから、それを求める人にはピッタリだと思う。