キリンから新発売した「のどごし STRONG」。

「安くて飲み応えのある美味しいビールが飲みたい」なんていう日本人の超絶的なわがままを叶えるべく作られた一杯。

チューハイとかハイボールで頻繁に流通してるハイアルコール商品だけど、その波はビールにも。

「ガツンときてスカッと爽快」といかにも流行りって感じの謳い文句。

さらには複数のアロマホップで飲みやすい香味に仕上げてるとのこと。

 

高アルコールなんで、100mlあたり51㎉と若干高め。

グラスに注ぐとアルコールの香りがスッと鼻に入ってくる。ちょっと前に出た「頂」と同じ感じがする。

缶が真っ黒だったから「もしかして黒ビール?」なんて思ってたけど、少し濃いめの黄金色。「力強い味わいを」ってことで黒いデザインなだけらしい。

そしてゴクゴクと飲んでみる。

ぬま

思ったより美味しいぞ!これ発泡酒か?

香ってたアルコール臭はそこまで広がらないし、なにより凄いと思ったのが麦芽の味を最初に感じることができる。

「頂」だと、大麦スピリッツ(麦を原料とした蒸留酒)が最初っからガツンとくるけど、「のどごしSTRONG」に関しては、それが初っ端から主張してこないからGOOD。

飲みごたえはありながらも、ビールらしい麦芽の味わいを感じられる一杯。

「安く多くビールを飲みたい。けど美味しいのが良い」っていう日本人の超絶&破滅的わがままに応えてる一杯と言ってよい。

それくらいクオリティは高め。風呂上りに500mlの方で飲みたくなるね。