めっちゃスゴイ色のビール(発泡酒)を発見した。

その名も『流水DRAFT-網走ビール-』

オホーツク海の流水を仕込み水に使ってるらしい。

そんでもって何がスゴイのかっていうと色!いろ!IRO!

ビールとは思えないほど奇抜なカラーをしているのだ!

缶にこんな感じで載ってるわけよ。

予備知識なしで注いだら軽く事件なわけですよ。「やっべカクテル買ってきちゃった!」みたいな。

生産地 日本
原材料 糖類、麦芽、ナガイモ、ホップ、クチナシ色素
アルコール度数 5%
内容量 350ml
値段 298円
購入した場所 ベルク(スーパー)

原材料を見ると、天然色素のクチナシを入れてるらしい。これが青いビールの根源ってわけね。

そんでもってナガイモも使ってるんだとか。ビールにナガイモ…。合うのかよ…。

ってことでグラスへIN!してみる。

すっ、すげぇ…。

めっちゃ青いじゃん。想像以上に青いじゃん。

缶に載ってる写真より濃いブルーだけど、これだけ派手な色合いだと視覚から楽しめる。

香りは…ほのかに香る………なんというか…、こう……ブルーハワイっぽい感じ←完全に見た目からの影響

でも実際は見た目通り爽やかな香りがする。原材料で使ってるナガイモも鼻を抜けていく感じがある。

これだけインパクトある見た目だと、心配なのは味のほう。ってことで飲んでみる。

 

ゴクゴク…。………。………………………。

 

説明不能。

 

なんというか、苦みとか炭酸、そして甘みもほとんど感じないんだけど、よくわからない何かが口の中に広がる。

ナガイモでもないし…。飲み口はメッチャ軽くて爽やかだから飲みやすいんだけどな。

すまん正直いって2度目は無い!

完全にインパクト負けしちゃってる。

真夏のクソ暑いときにゴクゴクとか、水族館でクジラさんみながら超絶美女とデートとか、色んなシチュエーションを脳内で作りだして飲んでみたけどダメだ。

インスタ映え子ちゃんには受けが良いかも知んない。とりあえずインパクト勝負での購入ならありかな?って感じ。