今回は『サッポロ生ビール 黒ラベル〈黒〉』をご紹介。

サッポロ黒ラベルから、去年も好評だった黒ビールが今年も登場。

普通のサッポロ黒ラベルはラガータイプ。

今回登場する『サッポロ黒ラベル〈黒〉』は黒ビール。

ぬま

いろいろと紛らわしいんだよな

今年も待ち遠しかったでございます。

丁寧に焙煎した黒麦芽を使用。

製造工程を工夫し、昨年よりも泡持ちがアップしたんだとか。

そして今年も「黒の日」に合わせて9月6日から限定発売。

アルコール度数5%。

350mlでお値段221円(税込み)。

ってことで早速グラスへ注いでいく。

濃厚そうな色合い←黒ビールだから当たり前。

ただ、注いでみてビックリしたのが泡がめっちゃクリーミーで濃厚ってこと。

キメの細かい泡がモコモコと膨れ上がっていく。

イメージ的には(リンク)ドラフトギネスに似たクリーミーさ。

そのまま香りを確認。

ぬま

ほろ苦い麦芽の香りが上品に香る…

焙煎された麦芽の、ほんのり甘さを含んだ苦さが上品に漂ってくる。

200円そこらで買えるビールとは思えないほど。

濃密な泡で香りに蓋がされている感があるけど、それでも薫ってくる。

そのまま飲んでみると…

ぬま

おぉ…。ほんのりと苦みが…

思わず舌で転がしたくなるような、上品な苦み。

苦みがほんのりと優しく口のなかで広がっていく。

クリーミーな泡と一緒に飲むことで、マイルド感がUP。

ほろ苦さも少し和らいで飲みやすい味に。

ぬま

泡も一緒に飲むかどうかで味も変わるのが良いな

泡を含めず焙煎された麦芽の苦みを楽しむか。

それとも泡と一緒に飲んでマイルドに楽しむか。

一杯で2つの変化が味わえる素晴らしいビール。